8-31

マレーシアの独立記念日

観光

マラヤ連邦がイギリスの植民地から、1957年08月31日に独立を勝ち取った記念日。

マラヤ連邦は1957年08月31日に、300年間にも及んだポルトガル、オランダ、イギリス、日本による植民地支配から解放された。

1963年09月16日にマレーシア連邦が結成されたのを記念して、毎年マレーシア・デイ(Malaysia Day/Hari Malaysia/马来西亚日)が09月16日に開催される記念日が開催されている。

独立記念日も1963年06月01日に計画されたが、後に6度目の独立記念日にあたる1963年8月31日に改正された。

マレーシアの独立記念日(Hari Merdeka)は、クアラルンプール(Kuala Lumpurのムルデカ広場(Merdeka Square)でナショナル・デーのパレードが行われることが恒例であったが、2018年はマレーシアの行政新首都として開発中の連邦直轄領プトラジャヤ(Putrajaya/ڤوتراجاي)での開催になると、マレーシア政府観光局の公式ブログが2018年08月27日に報告している。

そのため、会場のプトラジャヤでは、2018年08月26日〜2018年08月31日まで、パレードのリハーサルと当日の式典の為、
・Laman Perdana
・Persiaran Perdana
・Lebuh Wawasan
・Lebuh Saujana
・Lebuh Bestari
・Lebuh Setia
・Lebuh Perpaduan
・Jambatan Wawasan(橋)
・Jalan Pembangunan
・Jalan Kemendakaan
・Jalan T.A.Rahman
が通行止になる。

開発中の連邦直轄領プトラジャヤ(Putrajaya/ڤوتراجاي)の緯度、経度
2°56'06.6"N 101°41'27.7"E
または、
2.935161, 101.691014

1965-08-09---シンガポールがマレーシアから分離独立した。
1963-08-31---シンガポールがマレーシアの一部として独立した。
1959-06-03---シンガポールが、イギリスの自治領となった。
1957-08-31---マラヤ連邦が独立した。
1957-07-08---マラヤ連邦が、イギリスから独立。