2018-08-14

韓国の現代グロービス、シベリア横断定期貨物輸送。

観光ロジスティクス

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年08月16日に、韓国の現代自動車グループ傘下の物流大手現代グロービス(Hyundai Glovis)は2018年08月14日に、ロシアの極東ウラジオストクと西部サンクトペテルブルクを結ぶ約1万kmに及ぶTSR(Trance Siberia Railway/シベリア横断鉄道)での急行貨物列車の定期運行を開始した。

インド洋からスエズ運河、地中海へと進む従来の海上輸送に比べ、距離と所要時間をほぼ半分に短縮できる。

この区間ではこれまでも複数の停車駅を経る鉄道貨物物流は行われていたが、ノンストップで走る急行列車を使った定期貨物運送は韓国企業では現代グロービスが初という。

運行は週1回。同社は2018年08月14日にウラジオストク駅で、最初の列車を送り出す行事を開いた。サンクトペテルブルクにある現代自動車工場に供給する部品を積んでおり、2018年08月26日に到着予定。

現代グロービスはこの事業を軌道に乗せた後、長期的にはユーラシア鉄道物流の活性化に取り組む。朝鮮半島と中国、欧州の鉄道を一つに結びたい考えだという。

ロシアでも、暴動は起こっているが、中国ほどではなく、歴史もあることから中国のシルクロード計画より、安全性かもしれない。

ただし、歴史がある分、逆に表面化していない大きな問題を抱えているのかもしれない。

多くの貧乏な日本人が、このシベリア横断鉄道を使ってヨーロッパ旅行をした時代があった。

ある日本人は、ウオッカの飲み過ぎでロシア人女性に抱きついて、列車の独房に入れられて旅をしたという武勇伝もあった。

2018-02-28---香港貿易発展局で、「一帯一路国際連盟」発足。
2017-12-21---中国の「一帯一路」、6言語で情報発信強化!
2017-12-18---マカオと中国本土のCEPA、新たな2文書に調印。
2017-12-01---台湾の康友と中国の研究所は、インドネシアで家きん疾病の実験室を開業。
2017-11-24---香港で、第7回「アジア物流&海運会議」開催。
2017-11-13---香港取引所「HKEX」、東南ア開拓!
2017-10-10---日本のGPS「みちびき」本格運用へ
2017-09-22---ロシアの巨大で、強力な原子力砕氷船「シビーリ(Сибирь/Sibir)」を進水!
2017-09-14---海外からの対中投資、0.2%減。中国の対外投資、41.8%減。
2017-09-13---香港でも「一帯一路総商会」発足。
2017-08-14---中国銀聯カード、年内にロシア全域の8割を網羅。
2017-07-21---中国上半期の海外投資激減!
2017-07-16---中国11省市で、最低賃金の引き上げ!
2017-07-13---海外からの対中投資、上半期は0.1%減!
2017-07-04---台湾で、銀行貸出が2016年を上回る伸び!
2017-05-19---フィリピン大統領、 南シナ海問題で「中国が戦争になると警告。」
2017-04-10---ロンドン発、中国の浙江省義烏行き直行列車が出発!
2016-02-22---EUCCC報告。中国重工業の過剰生産、世界経済に打撃!
2015-10-05---TPP、大筋合意。
2014-11-18---世界で最長の列車旅行は今、中国で始まった。
2014-09-10---中国は、ニュー・シルクロードとしての超特急列車で、落ちつかない西側の抱擁を強化。
2014-07-13---中国-ヨーロッパ鉄道は、海、航空貨物の代わりとして繁栄。
2014-05-26---北部インドで致命的な列車衝突事故!
2014-01-21---中央アジアを連結する新シルクロードの積荷列車を開始。
2013-08-19---インドの巡礼者が横断中に、急行列車が突っ込み、少なくとも37人が死亡。
2012-05-22---また、インドで列車事故発生!24人が死亡した。
2011-09-30---中国の鉄道建設は資金難で長い厳冬期に入った!
2010-09-20---インドで列車事故!9人死亡。
2010-09-17---中国の高速鉄道建設で、商業不動産の「地図」が変化する。
2010-02-06---河南省鄭州と陝西省西安を結ぶ高速鉄道が商業運転を開始。
1990-09-12---中国の第2の大陸横断鉄道が開通した。