2018-08-14

国の指定文化財、盗難115件。

教育研究調査犯罪と裁判

朝日新聞デジタルは2018年08月14日に、国宝や国の重要文化財(重文)、都道府県の文化財に指定された美術工芸品について、行政機関に盗難被害が届けられた件数が115件(国78件、18都道県計37件)にのぼることが朝日新聞の調べでわかったと報告した。

朝日新聞は有形文化財のうち美術工芸品(国、都道府県の指定はともに1万件余)に着目し、国と都道府県に取材した。国宝・重文では、仏像の花飾りが持ち去られるなど価値が大きく損なわれていない「一部盗難」が34件あることも判明した。

これらの数字が明らかになるのは初めてのことで、文化庁によると、盗難に遭った国宝・重文78件のうち国宝は1件だけで、それは戻ってきた。

「所有者の同意を得ていない」として文化財名を公表していない。

1950年の文化財保護法の制定前に8件、制定後に70件。平成に入っても相次ぎ、ほぼ年1回ペースで28件に及ぶ。

都道府県指定は平成以降が27件と約7割を占める。

盗難計115件のうち58件は今も行方がわからない。6件は所在がわかったものの、届け出た側に戻っていない。転売されて所有権を争っている重文の刀剣などがある。

こういうのは、買った側も処罰すべきだろう。

たしか、警察庁生活安全課の部署が、そのような事件を担当している。

未指定の文化財も狙われている。和歌山県警によると、2008〜18年に101件の盗難事件が発生し、仏像など計296点が盗まれた。76件は無人だった。滋賀県教育委員会によると、無住の寺社の仏像などを中心に盗難事件が2003〜17年に66件あった。

文化財の防犯に詳しい東北大の中谷友樹教授は「高齢化や過疎化で文化財を支える地域や寺社の力が弱まっており、さらに盗難が増える可能性がある。管理を住民任せにせず、国や自治体が積極的にかかわる体制づくりが急務だ」と話している。

ただし、既に亡くなったが、文化庁の職員で、国立博物館で働き、著作なども多い研究者で、すぐに預かり、調べたいというが、預けると返ってこない。時には転売されていたこともあったと聞いている。

古物業界では、その人のことを危険視していたという。

ここまでかけば、詳しい人はすぐに名前が浮かぶことだろうが、亡くなっているので名誉のため名前を伏せる。
このような調査をしないのは、このような背景があるからかもしれない。

世界で最高のコレクターは、盗人!という諺まである。

2018-06-18---大阪震度6弱は、「有馬-高槻断層帯」近くで発生!
2018-06-18---千利休が造ったとされる国宝の茶室「待庵」の土塀に亀裂。
2018-05-26---奈良県当麻寺の国宝西塔の修理現場公開。
2018-04-19---京都・二条城の粉まき容疑、台湾籍の女性3人逮捕。
2018-04-16---橿原市の国宝展示ケースから有害ガスを検出!
2018-01-22---春日大社で見つかった刀は、最古級の日本刀「古伯耆物」だった。
2017-12-27---国交130年の締めくくりとして、タイで日本美術展開催。
2017-10-09---善光寺落書き100カ所以上!防犯カメラに女性の姿!?
2017-10-08---長野の善光寺で、落書き!
2017-10-06---平等院の聖観音菩薩立像は、当初「来迎菩薩像」であった可能性。
2017-09-19---所在不明だった雪舟の作品、保存状態が良く見つかった。
2017-09-09---興福寺の国宝阿修羅像の隠された秘密の素顔。
2017-08-11---迎賓館で、藤田嗣治の「幻の作品」初公開。
2017-08-08---奈良の東大寺で、ハングルの人名と図柄のような落書き。
2017-08-07---京都の曼殊院「黄不動」に、香水で描かれた小さな不動明王が隠れていた。
2017-07-12---国宝「犬山城」のしゃちほこ1体の尾部分欠けた。
2017-05-19---松本城、震度6強で倒壊の恐れ!
2017-04-11---名品ずらり、東京国立博物館の特別展「茶の湯」
2017-03-11---どこまで続く、ヤフオクのオークション。
2017-03-07---「なんでも鑑定団」で発表した4点目「曜変天目」は本物? 
2017-02-14---鑑定士中島誠之助が2500万円と鑑定した茶碗324万円でも売れず!
2017-02-06---2,500万円と鑑定された茶碗が、ヤフオクで、324万円で登場。
2016-12-20---「開運!なんでも鑑定団」で、2,500万円の茶碗!?
2016-12-19---薬師寺東塔は、奈良時代の730年ごろに建てられた。
2016-07-29---ドレーク提督の子孫から、エリザベス1世の肖像画を国有財産として購入。
2016-02-25---消費者庁は、京都に文化庁を全面移転の試行後に判断。
2012-05-09---国宝南京城壁に傷つけた後、フェラーリが謝罪!
2010-11-08---日本政府は、韓半島から搬出された図書1205冊を返却する。
2010-03-20---どうなる韓国の「外奎章閣図書返還問題」
2010-02-09---南大門復元シンポジウム!
2009-09-28---韓国博物館開館100周年記念特別展。
2009-05-11---平城京、盗掘!?
2008-02-11---韓国の国宝第1号の南大門が全焼・崩壊した。
1984-07-12---島根県斐川町の荒神谷から弥生時代の銅剣358本が発見。
1981-07-25---冷泉家古文書の調査が始まった。
1976-07-23---重要伝統的建造物群保存地区。
1966-01-13---「古都保存法」が施行された。
1960-09-23---永仁銘瓶子
1960-08-18---学生が広隆寺の国宝弥勒菩薩右手薬指を折った。
1955-02-15---文部省が、「人間国宝」の第1次指定を発表した。
1951-06-09---1950年文化財保護法施行後、初の国宝の指定。
1950-08-29---「文化財保護法」施行。
1950-07-02---金閣寺が焼失した。
1949-06-05---松前城(福山城)が炎上した。
1949-02-27---松山城が放火で火災が発生し、国宝が焼け落ちた。
1909-11-01---朝鮮王朝の純宗が、動物園・植物園と帝室博物館を一般人に開放した。