2018-08-06

「天丼てんや」、年内に台湾初出店!

食品

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年08月06日に、ロイヤルホールディングスは、東京都台東区にある完全子会社のテンコーポレーションが展開する天丼・天ぷら専門チェーン「天丼てんや」の台湾1号店と香港1号店を年内に出店すると発表したと報告した。

台湾1号店は、ロイヤルホールディングスと台湾電機大手東元電機(TECO)の子会社である東安投資との合弁会社天雅餐飲が運営する。

合弁会社はロイヤルホールディングスが60%、東安投資が40%をそれぞれ出資し2018年04月に設立した。
オープン時期や提供メニュー、価格は未定。

「天丼てんや」は既に、海外でタイ、インドネシア、フィリピンに進出し、2018年06月末時点で計18店舗を運営している。

向こう3年で台湾域内に計12店舗を出店し、2020年までに海外全体で50店舗以上の展開を目指すという。

ロイヤルホールディングスと東元は1991年に、合弁会社の楽雅楽食品を設立し、台湾でファミリーレストラン「ロイヤルホスト」を展開している。

台湾初出店と聞いて、今さらとびっくりである。

さらに、笹塚の「天丼てんや」は、常にベトナム人が働いているので、ノウハウを知っているベトナム人が多い。

早くベトナムに進出しないと、ベトナム人が天丼・天ぷら専門チェーンを作りそうだ!
ベトナムなら、天丼・天ぷらの素材も全て現地で調達できる。

そういえば、「天丼てんや」は写真撮影を奨励し、著作権を拒否している。
もっとも、最近は許可も取らずに、バンバン公開する人が増えている。

スマホのカメラも進化した!

もう、この分野の著作権は死んだね!

そういえば、末広町店・新宿イーストサイドスクエア店・大森海岸店の券売機会計3店舗では、QRコードをスマートフォンで券売機にかざしますと、対象商品が50円割引きされる。

是非、笹塚も〜〜〜〜
QRコードはどんどん更新されるので、最新版が必要!