2018年09月30日

古代ギリシャ存続のため、マケドニア議会、国名変更の国民投票。

政治経済

日本経済新聞 電子版は2018年07月31日に、東欧バルカン半島、マケドニア(Macedonia)の議会は2018年07月30日に、国名変更とEU(European Union/欧州連合)、NATO(North Atlantic Treaty Organization/北大西洋条約機構)加盟の賛否を問う国民投票を2018年09月30日に実施すると決めた。

マケドニアを認めると、ギリシャが、マケドニアの一部になってしまう。

プライドのギリシャが、危うい!

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

国名問題を巡って対立してきたギリシャとの合意に基づく措置で、マケドニアのゾラン・ザエフ首相(Prime Minister Zoran Zaev,)政権は国民投票での賛成を勝ち取ったうえで、年内の憲法改正実現を目指す。

国民投票での質問は「ギリシャとの合意を受け入れることで、EUとNATO加盟に賛成するか」というもの。ギリシャと合意した新国名「北マケドニア共和国」は明記していない。

120議席の議会で連立与党の68人が賛成票を投じた。合意に反対する右派の野党は質問が世論を「操ろうとしている」として採決に参加しなかった。

マケドニア地域はアレキサンダー大王(Alexander the Great)を生んだ古代マケドニア王国(Kingdom of ancient Macedonia)に由来し、ギリシャ北部の広範な地域も含む。

マケドニアは1991年に旧ユーゴスラビアから独立したが、国名が領土的野心を示すとして反発するギリシャが変更を求め、EUやNATOへの加盟を阻んできた。バルカン地域でのロシアや中国の影響力拡大を懸念するEUや米国が対立解消を働き掛けてきた。

アンフィポリ(Amfipoli)のGoogle Earthポインター情報
40°49'27.8"N 23°50'45.6"E
または、
40.824397, 23.845992

メソラッキア(Mesolakkia)のGoogle Earthポインター情報
40°49'57.1"N 23°56'04.1"E
または、
40.832539, 23.934478

2014-10-12---ギリシャの古代の墓で、未発掘であった大きなモザイクを発見。
2014-09-22---アレグサンダー大王のギリシャの墓を発見か!?
2014-04-11---ギリシャは,ほとんど無料の温泉「天国」。
2013-01-07---ギリシャの長命の島。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

この記事に関連する日付

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。