on-the-time.jp

2018年06月21日

Apple Payは、ポーランドとノルウェーで利用可能。

モバイル・マネー

Mobile World Liveは2018年06月21日に、Apple Payは、ノルウェーとポーランドで立ち上げられ、その展開の最新段階を完了した。

Apple Payのサービスが利用できる市場の数は、ヨーロッパでは18、世界的には29になった。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

ポーランドの8つの銀行とノルウェーの2つのカードは、現在、モバイル決済サービスでの使用に互換性がある。他の国々でアップルは、追加の金融サービスパートナーを徐々に増やした。

Appleは今月、5月の第2四半期決算で、5月中旬に公開されたウクライナの空室状況とともに、今月の発表をした。
ヨーロッパのプレゼンスを強化することに加えて、Appleはまた、2018年04月にブラジルを市場をリストに追加した。

Appleはプラットフォーム上での取り込みやトランザクションのための実数をほとんど公表していない。
しかしCEOのティム・クック(Tim Cook)は、その業績と見通しについて繰り返し強気を示している。

第2四半期の結果で、ティム・クックはサービス部門の「勢いは引き続き信じられないほど強力です。」を維持した。

2018-06-20---Apple Payがポーランドに続き、ノルウェーでスタート。
2018-06-19---Apple Payが、複数の銀行から支援され、ポーランドで始まった。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

この記事に関連する日付

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

gaYa広告