2018年06月23日

ハイボール「1強」打破狙う!キリンとアサヒ。

食品

朝日新聞デジタルは2018年06月23日、ハイボール人気が続く中、ブームの火付け役となったサントリースピリッツが圧倒的なシェアをもつ市場に風穴を開けようと、キリンビールやアサヒビールが新商品や新たな飲み方を打ち出していると報告した。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

キリンビールはハイボール缶「ホワイトホース ハイボール」(350ミリリットル缶、参考価格は税別178円)を2018年07月10日から売り出す。

キリンビールは、2012年にハイボール缶から撤退したが、市場拡大を踏まえて再参入する。
本場スコットランドの輸入ウイスキーの香りをアピールする。

アサヒビールは、国産ウイスキーの「ブラックニッカ」にハーブやスパイス、フルーツを漬け込み、オリジナルのジョッキで飲む「ジャーハイ」という新たな飲み方を提案する。甘さを抑えた飲み口で、「食中酒」として浸透を図る。

そういえば、私も温泉に行くと、べたつくビールではなく。ハイボールを飲むようにして久しい!

日本のビールは、どこかドイツのビールと違う!
とくに日本のビールはべたつくのと、炭酸が強すぎる!
スッキリしない!

最もイギリスでは、ハイボールは飲まなかった!

イギリスの酒税は高いので、スコッチは飲めなかった!

私のスコットランドの友人は、ドイツでスコッチを買って、スコットランドに持ち帰っていた!

バーボンは、苦いので、カナディアン・バーボン。スコッチは、カティーサークト決めている。
飲むときは、ストレート!

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。