gaYa広告

2018年06月21日

シンガポールのECサイト、ラマダン中の取引急増。

経済宗教

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月22日に、インドネシアの 「ジャカルタ・ポスト(The Jakarta Post)」は2018年06月21日に、シンガポール系EC(E-Commerce/電子商取引)サイト「ショッピー(Shopee)」は、インドネシアでの取引件数がイスラム教断食月(ラマダン/رمضان/Ramadan)の間に激増し、1日150万件となったと報告した。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

ショッピーは今年、ラマダン中の大型セールを再導入した。
このセールの効果で、1日の取引件数が、昨年の6倍に急増した。

インドネシアでは、断食明け大祭(レバラン/Lebaran)を祝うため服や食料、室内装飾品などの需要がラマダン中に増加すると言われている。

そこで、ラマダンで何がよく売れるか?を見て見た。

ラマダン(断食月)の特別セール「ウェルカム・ラマダン・ボーナス(Welcome Ramadhan bonus/Welcome Ramadan Rewards)」

2018-06-01---マレーシア、GST(消費税)が廃止!

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。