2018年06月20日

Apple Payがポーランドに続き、ノルウェーでスタート。

モバイル・マネー

ジェフ・ガメット(Jeff Gamet)はMacObserverで2018年06月20日に、Apple Payがポーランドでサービスを開始した1日後、ノルウェーに到着したと報告した。

Apple Payの北欧、東欧時代が来た。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

tek.noによれば、Apple Payは2018年06月20日水曜日に発進し、これまでに3つの銀行がサービスに参加した。

Apple Payは、Visa cardsをサポートする銀行 Nordea、Santander、Sbankenで入手可能になり、MasterCardのサポートもすぐにやってくると伝えている。

Apple Payは、クレジットカード決済を開始するために、iPhone、iPad、Apple Watch、またはMacを使って利用可能になる、アップルのコンタクトレス決済システムである。

クレジットカードと違って、Apple Payはカード番号を共有しないので、カードのデータを盗むためのどのような方法もないことから、より安全と言われている。

クレジットカード決済のためのチップおよびPINを使うことはまたより速い。

ノルウェーの銀行にApple Payがある時に、それは約30カ国で今、入手可能である。

2018-06-19---Apple Payが、複数の銀行から支援され、ポーランドで始まった。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

gaYa広告