on-the-time.jp

2018-06-18

三井物産、伊藤忠、BHPビリトンの合弁で、鉄鉱開発!

経済

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月18日に、三井物産、伊藤忠、イギリスとオーストラリア系資源大手BHPビリトン(BHP Billiton)の3社が、出資率三井物産7%、BHP85%、伊藤忠8%で、WA(Western Australia/西オーストラリア)州で共同運営する鉄鉱石合弁事業マウント・ゴールズワージーJV(Mount Goldsworthy JV)が近く、WA州サウス・フランク鉄鉱山(South Flank iron mine)開発を行うことが分かったと報告した。総開発費はUS4億(約3,805億円)の見込みと、三井物産が発表したと報告した。

[AD] You can advertise on this site.

同鉱山はWA州ピルバラ地域に位置する露天掘りの大型鉱山で、高品位の優良鉄鉱を産出する。2021年に生産を開始し、25年間の生産期間を見込む。

三井物産は、伊藤忠やBHPと長年にわたり鉄鉱石事業のパートナー関係にあり、現在4事業を運営。2017年度の年間出荷量は約2億7,000万トンで、2019年度までに2億9,000万トンに拡張するとしている。

中国の急速な成長による資源需要サイクルは一巡したものの、アジアを中心として需要は引き続き底堅いと見込まれており、同社は特に環境負荷の低い高品位資源に対するニーズが高まっていくと予想している。

鉄鉱山は、世界中どこにでもある。
それを、どう合理的に掘り出すか!

2012-07-09---世界で最も金持ちの女性、ジナ・ラインハート!
2011-04-12---中国が、オーストラリアで起こしたゴールドラッシュ!

[AD] You can advertise on this site.

Related Dates

[AD] You can advertise on this site.