2018-06-18

千利休が造ったとされる国宝の茶室「待庵」の土塀に亀裂。

自然

毎日新聞は2018年06月18日に、大阪府北部で起こった震度6弱を観測した地震で、京都府大山崎町にある寺の「妙喜庵」では、千利休が造ったとされる茶室で唯一現存する国宝「待庵(たいあん)」の土壁の外側に亀裂が入ったと報告した。

見学は事前に申し込んだ人のみが対象で、通常通り受け入れる予定という。

また、京都府八幡市の石清水八幡宮では、表参道と社殿前の石灯籠(どうろう)が計10基倒壊した。

国宝の社殿に被害はなかったとも報告した。

[AD] You can advertise on this site.

京都府八幡市の石清水八幡宮の近くには、寛永の三筆の一人松花堂昭乗の「松花堂跡」がある。

寛永の三筆とは、近衛信尹、本阿弥光悦,松花堂昭乗のことである。

京都府大山崎町の千利休が造ったとされる国宝の茶室「待庵」がある「妙喜庵」の緯度、経度
34°53'32.1"N 135°40'49.3"E
または、
34.892236, 135.680358

〒618-0071 京都府乙訓郡大山崎町大山崎竜光56
075-956-0103

京都府八幡市の石清水八幡宮の緯度、経度
34°52'46.8"N 135°42'00.2"E
または、
34.879675, 135.700050

〒614-8005 京都府八幡市八幡高坊30
075-981-3001

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.

AD SPACE