2018-06-20

ベビースター、台湾で山頭火とコラボ。

食品

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月15日に、スナック菓子「ベビースターラーメン」などを製造・販売する三重県津市のおやつカンパニーの台湾子会社「優雅食」は2018年06月20日から、北海道・旭川発祥のラーメン店「らーめん山頭火」とのコラボ商品「しおとんこつらーめん味の『らーめん山頭火』ベビースタードデカイラーメン」をコンビニエンスストアの「セブン―イレブン」台湾全店で販売すると報告した。

[AD] You can advertise on this site.

価格は1袋39台湾元(約144円)。

「らーめん山頭火」の監修のもと、同社の主力商品「しおらーめん」の味と香りを再現。優雅食の商品開発部担当者はNNAに対し「特注の味付けパウダーによるコクが特徴。生地にも肉エキスなどを練りこみ、『脂感』を持たせた。」と説明した。

「らーめん山頭火」の担当者は「塩気の強い味が好まれない台湾の味覚に合わせ薄味に仕上がっており、1袋飽きずに食べきれる」とアピールした。

「らーめん山頭火」が台湾1号店の開店6周年に合わせ企画し、優雅食に提案した。優雅食が桃園市で運営する桃園工場で生産する。

山頭火が何かを知らない台湾人は、「らーめん山頭火」だけで歩き回る。

私はこのようなことを言語暴走という。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.

AD SPACE