gaYa広告

2018年06月13日

コーヒーかすを紙カップにしたルイサコーヒー。

食品

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月14日に、台湾のコーヒーチェーン店「路易莎咖啡(ルイサコーヒー)」を運営する路易莎咖啡職人は2018年06月13日に、台北市内で開いた会見で、NCKU(National Cheng Kung University/國立成功大學/成功大学)や機能性衣料メーカーの興采実業(興采實業/Singtex/シングテックス)と共同で、コーヒーかすを再利用した紙カップやメニュー表などを開発したと発表したと報告した。

成功大学は、学生が中心となり、約3カ月をかけてコーヒーを抽出した後のかすから作ったリサイクル紙で紙カップなどを開発した。

興采実業は、コーヒーかすから作った従業員用ユニフォームを開発した。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

ルイサコーヒーの黄銘賢総経理は、「各店舗からは年間約500トンのコーヒーかすが出る。従来は全て廃棄処分していたが、再利用できないかと考えていた」と説明した。

メニュー表とコースターは今後、店舗で導入する可能性もあるという。

コーヒーかすで作った下着は、どうなのだろう?

スターバックスやドトロールで、なぜこれができない!
アメリカ人と日本人は、金儲けだけで馬鹿ばかり!

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。