gaYa広告

2018年06月07日

欧州委員会、Googleに独禁法違反で巨額制裁!

犯罪と裁判

日本経済新聞 電子版は2018年06月07日に、イギリスの経済新聞FT(フィナンシャル・タイムズ/Financial Times)は2018年06月07日に、EU(European Union/欧州連合)のEC(European Commission/欧州委員会)が2018年07月にも、米国のアルファベット(Alphabet)傘下のGoogleの携帯端末向けの基本ソフト(OS)「Android(アンドロイド)」を巡って、EU競争法(Antitrust/反トラスト法/独占禁止法)に違反したとして多額の制裁金の支払いを命じる準備に入ったと報告した。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

ECは2015年にGoogleのAndroid事業に対する調査を開始した。

2016年にスマートフォン(スマホ)向けOSで圧倒的なシェアを占める「Android」と、自社製アプリ(応用ソフト)を「抱き合わせ」でメーカーなどに提供する戦略が、他社のアプリを締め出して競争を損ねており、競争法違反の疑いがあると警告していた。

EUの独禁法は違反企業に対し、世界全体の売上高の10%を上限に制裁金を支払うように命じることができる仕組みがある。

FTによると、今回の制裁金の規模は不明だが、最大でUS$110億(約1兆2000億円)に達する可能性がある。

ECはGoogleを巡って2017年06月ni、ショッピングサービスで自社を優遇するなど反競争的な慣行があったとして約€24億(約3100億円)の制裁金を科した。

さらにGoogleのネット広告「Adsens(アドセンス)」についても、競争法違反の疑いがあるとして本格調査を進めている。

以前から言っているように、Googleは横柄になっているが、それは独占禁止法違反に直結する!

謙虚さが全く感じられない。

2017-06-27---EU、独禁法違反でGoogleに過去最高額の罰金3000億円超。
2017-06-05---公取委が、独禁法対象に、ビッグデータ独占防止の指針。
2015-07-23---EUが、米国映画大手6社とイギリスのTV、独禁法違反で捜査開始。
2015-04-15---EU、Googleを独禁法違反で正式提訴!
2014-04-17---ヨーロッパのメディア王が、Googleに炎の攻撃!
2012-10-24---EUはマイクロソフトに、反トラスト苦情を送った。
2011-04-05---FTCは、GoogleがITA獲得の後に、徹底的独禁法調査!
2010-02-24---欧州委員会、Googleの検索エンジン検索結果が情報操作?で調査開始。
2009-05-07---Microsoft社の独禁法違反訴訟は、Googleを強化する!
2007-10-10---独禁法か?著作権か?iPhone訴訟が2カ所で勃発!
2007-09-18---EU、次の独禁法捜査はApple社とレコード会社4社。
2007-09-04---EUのトムソン-ロイター合併独禁法裁判判決!
2007-07-17---EU法廷の画期的なMicrosoft社独禁法判決はカウントダウン!
2006-07-12---EC、Microsoft社に総額2億8050万ユーロの罰金を科すと発表した。
2005-05-26---ECがMicrosoft社の独禁法違反1週間の猶予提供
1947-04-14---独禁法が公布された。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。