on-the-time.jp

2018年06月07日

欧州委員会、Googleに独禁法違反で巨額制裁!

犯罪と裁判

日本経済新聞 電子版は2018年06月07日に、イギリスの経済新聞FT(フィナンシャル・タイムズ/Financial Times)は2018年06月07日に、EU(European Union/欧州連合)のEC(European Commission/欧州委員会)が2018年07月にも、米国のアルファベット(Alphabet)傘下のGoogleの携帯端末向けの基本ソフト(OS)「Android(アンドロイド)」を巡って、EU競争法(Antitrust/反トラスト法/独占禁止法)に違反したとして多額の制裁金の支払いを命じる準備に入ったと報告した。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

ECは2015年にGoogleのAndroid事業に対する調査を開始した。

2016年にスマートフォン(スマホ)向けOSで圧倒的なシェアを占める「Android」と、自社製アプリ(応用ソフト)を「抱き合わせ」でメーカーなどに提供する戦略が、他社のアプリを締め出して競争を損ねており、競争法違反の疑いがあると警告していた。

EUの独禁法は違反企業に対し、世界全体の売上高の10%を上限に制裁金を支払うように命じることができる仕組みがある。

FTによると、今回の制裁金の規模は不明だが、最大でUS$110億(約1兆2000億円)に達する可能性がある。

ECはGoogleを巡って2017年06月ni、ショッピングサービスで自社を優遇するなど反競争的な慣行があったとして約€24億(約3100億円)の制裁金を科した。

さらにGoogleのネット広告「Adsens(アドセンス)」についても、競争法違反の疑いがあるとして本格調査を進めている。

以前から言っているように、Googleは横柄になっているが、それは独占禁止法違反に直結する!

謙虚さが全く感じられない。

2017-06-27---EU、独禁法違反でGoogleに過去最高額の罰金3000億円超。
2017-06-05---公取委が、独禁法対象に、ビッグデータ独占防止の指針。
2015-07-23---EUが、米国映画大手6社とイギリスのTV、独禁法違反で捜査開始。
2015-04-15---EU、Googleを独禁法違反で正式提訴!
2014-04-17---ヨーロッパのメディア王が、Googleに炎の攻撃!
2012-10-24---EUはマイクロソフトに、反トラスト苦情を送った。
2011-04-05---FTCは、GoogleがITA獲得の後に、徹底的独禁法調査!
2010-02-24---欧州委員会、Googleの検索エンジン検索結果が情報操作?で調査開始。
2009-05-07---Microsoft社の独禁法違反訴訟は、Googleを強化する!
2007-10-10---独禁法か?著作権か?iPhone訴訟が2カ所で勃発!
2007-09-18---EU、次の独禁法捜査はApple社とレコード会社4社。
2007-09-04---EUのトムソン-ロイター合併独禁法裁判判決!
2007-07-17---EU法廷の画期的なMicrosoft社独禁法判決はカウントダウン!
2006-07-12---EC、Microsoft社に総額2億8050万ユーロの罰金を科すと発表した。
2005-05-26---ECがMicrosoft社の独禁法違反1週間の猶予提供
1947-04-14---独禁法が公布された。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。