on-the-time.jp

2018年05月30日

ヨマ、中国火鍋の小肥羊をミャンマーで年内に開業。

食品

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月31日に、ミャンマーの大手財閥SPA(Serge Pun & Associates | Myanmar/サージ・パン・アンド・アソシエーツ・ミャンマー)傘下でSGX(Singapore Exchange Limited/シンガポール取引所)上場のYSH(Yoma Strategic Holdings Ltd./ヨマ・ストラテジック・ホールディングス)は2018年05月30日に、中国最大級のモンゴリアン火鍋専門店「小肥羊(しゃおふぇいやん/リトルシープ/Little Sheep)」をミャンマーで展開すると発表したと報告した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

ミャンマーの最大都市ヤンゴン(Yangon)で2018年10〜12月期にミャンマー1号店を開業し、その後、他の主要都市でも展開していく計画だという。

ヨマの最高経営責任者(CEO)メルヴィン・パン(Melvyn Pun)は「火鍋はミャンマーで長く愛されている料理」とした上で、「ミャンマーの食品・飲料市場で最大手になるため、熟慮して小肥羊との提携を決めた。非常に心躍る重要なステップになる」と説明した。

メルヴィン・パン(Melvyn Pun)は、現在は会長になった実業家セルゲ・パン(Serge Pun)の息子である。

小肥羊は1999年、内モンゴル自治区包頭市に1号店を開業。2012年にファストフード世界大手である米ヤム・ブランズの傘下に入った。現在は東京や上海、香港、ニューヨークなど120カ国・地域で約300店舗を展開している。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

gaYa広告