2018-05-23

インドネシアのジャカルタ特別州政府は、一般道のナンバー規制拡大。

スポーツ健康

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月24日に、地元メディア各紙が2018年05月23日に、インドネシアのジャカルタ特別州政府(Propinsi Daerah Khusus Ibukota Jakarta)は、2018年08月18日〜2018年09月02日に開催されるアジア大会(The Asian Games)を控え、主要一般道への車両ナンバーによる乗り入れ規制の対象道路を拡大する方針を固めた。

2018年06月下旬に周知活動を行い、2018年07月第1〜2週に試験的に導入すると報告した。

ナンバー規制(Number regulation)の対象に加わる道路は、
(1)Sパルマン(S Parman)通り―ガトットスブロト(Gatot Subroto)通り―MTハルヨノ(MT Haryono)通り―DIパンジャイタン(DI Panjaitan)通り―アフマッド・ヤニ通り(Ahmad Yani)通り―プリンティス・クムルデカアン(Perintis kurmudikaan)通り
(2)アルテリ・ポンドック・インダ(Arteri Pondok Indah)
(3)H.R.ラスナサイド(HR Rasuna Said)通り
(4)ベンヤミン・スエブ(Benyamin Sueb)通り。毎日午前6時〜午後9時まで実施する。

ジャカルタ警察交通課の関係者は、試験導入後の7月第3週に、渋滞状況などの評価・分析を行い、4週目には正式導入に踏み切る考えを明らかにした。

ジャカルタの一般道路では現在、スディルマン(Sdirman)通り、タムリン(Thamrin)通り、ガトットスブロト(Gatot Subroto)通りの一部で、偶数日には偶数ナンバー、奇数日には奇数ナンバーの車のみが通行できる。現在は平日の午前6時〜10時、午後4時〜8時に実施されている。

それでなくてもジャカルタの交通停滞は有名である。

マラソンでは、何人かが酸欠で倒れるだろう。
まさに、暑さと公害による殺人レースになるかもしれない。

2018-03-12---インドネシア、規制実施のチカンペック高速で、高級バス運行。
2018-03-12---ブカシの高速道で、首都方面のみ車両規制。
2018-03-06---インドネシア首都圏の高速道5区間で、一部料金所を撤去。
2015-03-31---世界で最も混乱している都市トップ10
2018-02-21---インドネシアの首都の交通量は1800万台超。
2017-10-05---インドネシア大統領、インドネシア名物の渋滞につかまり炎天下を2km徒歩!