on-the-time.jp

2018年05月15日

ミンダナオ島マラウイ市復興、日本が20億円を贈与。

宗教戦争と平和経済

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月17日に、JICA(Japan International Cooperation Agency/国際協力機構)は2018年05月15日に、フィリピン政府と、南部ミンダナオ島マラウイ市復興に向けた無償資金協力の贈与契約を結んだと報告した。

限度額は20億円。

2017年の武力衝突で壊滅的な被害を受けた同市の復興に必要とされる550億ペソ(約1,160億円)の一部に充てられる。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

資金提供は、「マラウイ市及び周辺地域における復旧・復興計画」が対象。
道路や学校、保健所など優先度の高い社会基盤を整備する。

フィリピンのカルロス・ドミンゲス(Carlos Dominguez III)財務相によると、マラウイ市の復旧・復興の優先事業として902件を実施する方針で、550億ペソが必要。同市の復興に関して日本から資金提供を受けるのは今回が4回目で、これまでに約3,600万米ドル(約40億円)を受け取った。

マラウイでは、2017年05月23日に軍・警察がイスラム過激派アブサヤフ(Abu Sayyaf)幹部の身柄を拘束しようとした際、別の地元のイスラム過激派組織「マウテ・グループ(Maute-ISIS)」が銃撃して市街戦が始まった。

戦闘は5カ月間続き、国内避難民は一時的に35万4,000人に上った。

南部ミンダナオ(Mindanao)島のマラウィ(Marawi)の緯度、経度
8°00'38.2"N 124°17'51.7"E
または、
8.0106, 124.2977

2017-12-19---住友金属鉱山は、フイリピンのミンダナオ島で、クロマイト回収事業に35億円投資。
2017-10-23---フィリピン、過激派との紛争終結宣言。
2017-07-31---フィリピンのイスラム過激派、地元の伐採業者7人を斬首!
2017-07-19---フィリピン大統領の警備隊車列を待ち伏せ攻撃!
2017-07-10---フィリピンのIS系武装勢力、子どもや人質に戦闘参加を強要。
2017-07-01---フィリピン南部マラウィとその周辺からの避難者、約40万人。
2017-06-15---オーストラリアのジャーナリストは、首に銃弾を受けたが生き残った。
2017-05-27---マレーシア政府、テロ記事と礼拝写真掲載の編集者召喚。
2014-10-17---フィリピンの武装組織、2人のドイツ人の人質を開放。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。