on-the-time.jp

2018-05-16

IT社員過労死、残業月87時間超で裁量労働制適用。

犯罪と裁判

毎日新聞は2018年05月16日に、東京のIT会社で裁量労働制で働いていた当時28歳の男性会社員が2017年に、くも膜下出血で死亡し、池袋労働基準監督署が2018年04月に過労死として労災認定したと、遺族代理人の川人博弁護士が2018年05月16日に、記者会見して明らかにしたと報告した。

池袋労働基準監督署は亡くなる直前の2カ月間で、過労死ラインとされる月80時間を超え、月平均87時間45分の残業があったと認定した。また、裁量労働制が適用される前には最長で月184時間の残業があったという。

川人博弁護士によると、勤務先は東京都豊島区の「レックアイ(ReCI Inc,.)」。

[AD] You can advertise on this site.

「カイシャの評判」というページでは、勤務時間、休日休暇の企業分析・研究レポートで、回答者の平均勤務時間9−10時間とあった。

全く違う人もいた。

社名 株式会社レックアイ
英文名称 ReCI Inc,
設立 2003年11月7日
資本金 1億円
所在地 〒171-0022
(本社)東京都豊島区南池袋2丁目30-17  朝日生命南池袋ビル6F
電話番号 03-5949-5681
役員
代表取締役鈴木 徳之 [経歴]常務取締役渡辺 明美取締役野田 洋 監査役大内 明 [大内公認会計士事務所代表]顧問大越 武 (非常勤) [元株式会社大京 取締役]顧問若佐 則雄 [元株式会社コスモスライフ取締役]
従業員 70名
開発ラボラトリ 10名 (ホーチミン)
経営理念 【住生活総合支援サービスのオンリーワン企業をめざす】
住産業界(マンションデベロッパー、マンション管理、リフォーム、賃貸仲介、売買仲介、住宅ローン、登記等住宅に関わる業界)における 「経営力向上」 「IT化推進」に貢献します。
ビジョン
住産業に携わるすべての人の業務効率を向上させ、お客様の満足度を高めるための「商品」「サービス」を提供する。
事業内容
■住産業IT事業

「システムソリューション事業」
・不動産デベロッパー・販社向け基幹系業務支援システム「Reシリーズ」構築
・売買仲介会社向け基幹系業務支援システム「BMS」構築
・買取再販会社向け基幹系業務支店システム「RMS」構築
・マンション管理会社向けシステム「CoMS」構築
・モバイル用システム開発、その他システム開発、導入支援、保守メンテナンスサービスなど
「パッケージソリューション事業」
・自社パッケージシステムのクラウド提供
「WEBソリューション事業」
・物件サイト制作、コーポレートサイト制作、CMS制作、ブログ制作、SEO・SEM対策、広告効果分析、保守メンテナンスサービスなど
「BPO事業」
・ネット販売戦略支援、間取り図作成、アンケート集計・分析、登記変換情報提供サービスなど
「BPR(事務改善コンサルティング)事業」
・不動産事務業務改善・業務再構築コンサルティング
「KKS事業」
・IoT支援(設備稼働監視支援、不調判定分析など)
・稼働監視システム「KKS」開発
「IT人材サービス事業」
【一般労働者派遣事業 許可番号:般13-305367】
所属団体
社団法人 全国住宅産業協会
取引銀行
群馬銀行 池袋支店
巣鴨信用金庫 池袋支店
東京都民銀行 池袋支店
日本政策金融公庫 池袋支店
東日本銀行 池袋支店
北陸銀行 白山支店
三井住友銀行 池袋支店
八千代銀行 東池袋支店
りそな銀行 池袋支店
<あいうえお順>

社長の鈴木 徳之は防衛大学理工学部土木工学科卒である。

男性は不動産会社向けのシステム開発を担当していた。
2017年07月に、チームリーダーに昇格した際に専門業務型の裁量労働制が適用された。みなし労働時間は1日8時間だった。

男性は裁量労働制が適用される前から、長時間労働が常態化していたが、適用直後の2017年07月上旬には納期に追われ、徹夜を含む連続36時間の勤務もあった。

2017年07月下旬には家族に「頭が痛い」と訴えた。2017年08月の中旬に都内の自宅アパートで倒れているのが見つかり、死亡が確認された。両親は2017年10月に労災申請した。

男性は2017年06月から07月にかけて、Twitterに「仕事終わるまであと22時間」「社会人になってから36時間ぶっ通しで働いたの初めてやがな」などと投稿している。

川人博弁護士は「男性の過重労働は裁量労働制の適用前からだが、適用直後には徹夜勤務があるなど、裁量労働制が過労死に悪影響を及ぼした可能性は高い」と指摘した。

男性の58歳の母は「今後、息子と同じような犠牲者が出ないように会社に求めます。若いときは二度とないから、休日もきっちりとれて、リフレッシュできる時間を若い人につくってあげてください」とコメントした。

「レックアイ」は取材に「詳細を把握していないため、コメントできない」としている。

家の前のアパートにいた若者も精神的に侵しくなり、何ヶ月か会社を休んだ後に休業し、消えていたが、数ヶ月前に帰ってきた。
彼もIT関係だと言っていた。

◆過労死した男性がTwitterにつづった文
<2017年06月>

【24日午前1時46分】
やっと家ついたー。この安心感よ。今月も華麗に300時間やー。ねむすぎ。

【26日午後10時29分】
身体の疲れ方が尋常じゃない

<07月>

【04日午後0時24分】
ねむい。13時から翌日の18時までってなんなん。

【04日午後8時20分】
仕事終わるまであと22時間

【05日午前6時32分】
外明るいと思ったらもう6時かよ。アーメン。

【06日午前1時20分】
うおー!やっとしごとおわったぁー!!社会人になってから36時間ぶっ通しで働いたの初めてやがな。

株式会社レックアイの緯度、経度
35°43'36.8"N 139°42'57.7"E
または、
35.726889, 139.716019

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.