AD SPACE

2018-05-16

スラム拡大懸念。世界人口の過半が都市在住。

経済未来犯罪と裁判言語健康食品教育研究調査

日本経済新聞 電子版は2018年05月17日に、DESA(Department of Economic and Social Affairs/国連経済社会局)が2018年05月16日に発表した2018年「世界都市化展望」(World Economic Situation and Prospects as of mid-2018)で、都市部に暮らす人が世界人口の55%を占めることがわかった。1950年には30%だったが、2050年までに68%と全体の3分の2を超える。よりよい教育や医療を受けられる人が増える一方、途上国ではスラム拡大の懸念もあると報告した。

[AD] You can advertise on this site.

世界最大の都市圏は東京圏で、近郊を含め3700万人。ただ、少子化の影響で28年にインドのデリーに抜かれる見通しだという。

2018年の世界人口は76億人。
地域別で最も都市化が進んでいるのは北米で、人口の82%が都市部に暮らす。
中南米は81%、欧州は74%と高いが、アジアは50%にとどまる。
最低はアフリカの43%で、過半数が農村地域に住む。
50年までにはインドや中国、ナイジェリアで都市部への人口流入が急増するという。

現在、人口1000万人以上の大都市圏は33都市あり、世界人口の3割が暮らす。90年には10都市しかなかったが、2030年にはバングラデシュやナイジェリアなど途上国を中心に43都市にのぼる見通しだ。

2015-08-11---教育程度が高くなれば、反比例で人口は減ることになることを証明。
2013-11-14---たった1枚のチャートで理解できる世界の億万長者トップ50。
2012-01-29---世界で最も大きな都市は、どこ?
2011-12-07---米国大統領は、早く老けるが、平均より長生き!
2011-10-31---国連は今日、世界の人口が70億人に達すると予測!
2011-04-26---米国2010年国勢調査結果を発表し、女性が仕事で、男性を抜いた!
2010-07-29---世界の人口は、2050年に94億人を突破し、もっとも急増するのはアフリカ!
2008-07-09---19%の米国人資産合計はUS$22兆!

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.