gaYa広告

2018年05月15日

東京メトロ、フィリピン鉄道訓練センターの支援を開始。

教育

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月16日に、東京メトロは2018年05月15日に、JICA(Japan International Cooperation Agency/国際協力機構)から、フィリピンで都市鉄道を運営・維持・管理する人材を持続的に育成するために設立された機関を支援する事業を受注し、業務を開始したと発表したと報告した。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

フィリピン政府がマニラ首都圏に設立した「PRI(Philippine Railway Institute/フィリピン鉄道訓練センター)」で、運転、土木、電気関連など、鉄道運営に関わる人材の全般的な技能向上を図る。

東京メトロは、運輸・交通計画などの構築を手掛ける東京都新宿区のオリエンタル・コンサルタンツ・グローバル(Oriental Consultants Globao)東京都新宿区のアルメックVPI(Almec VPI)と共同で「フィリピン国フィリピン鉄道訓練センター設立・運営能力強化支援プロジェクト」を受注した。

契約期間は2018年05月14日〜2023年06月30日の5年間。JICAからの委託を受けた技術支援の一環となる。

運輸省に対して、
◇都市鉄道の人材育成に関わる制度の策定
◇人材育成の仕組みの構築
◇人材育成を担う指導員の育成を支援する。

当初は7人の社員を出張ベースで派遣し、マニュアルやカリキュラムの作成、指導を行う予定にしている。

東京メトロの広報担当者は「フィリピンの鉄道システムの調査も含めて、安全で利便性の高い都市鉄道システムの構築に向け、幅広い支援を行っていく」とコメントした。

東京メトロはベトナムで都市鉄道運営のコンサルティング業務を手掛けてきた経験がある。ハノイでは昨年、現地法人を設立した。

2018-03-27---東京メトロ、「ドラえもん」で訪日客誘致
2017-12-08---東京メトロ、ホーチミン市都市鉄道の運営を支援。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

この記事に関連する日付

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。