on-the-time.jp

2018年05月09日

SBI、韓国の少額海外送金サービス会社と提携。

モバイル・マネー

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月10日に、SBIホールディングス傘下の東京都港区にあるSBIリップルアジア(SBI Ripple Asia)は2018年05月09日に、韓国で少額海外送金サービスを手掛けるコインワン・トランスファー(Coinone Transfer)とライセンス契約を締結したと発表した。

コインワン・トランスファーの国際送金システムに、自社の金融機関向けのソフトウエア「xCurrent」を連携させ、ブロックチェーン(分散台帳技術)を活用した国際送金網を確立させる。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

送金手数料は韓国の既存銀行の数分の1ほどの安さで取引できるようになると見込まれている。

コインワン・トランスファーは2018年06月に少額海外送金サービス「Cross」の正式サービスを開始する予定で、送金システムに統合する「xCurrent」は、米国のリップル(Ripple)が提供するソフトウエアで、ブロックチェーンを使い、中央集権型ネットワークを介さずに、金融機関間の双方向通信・リアルタイム送金を可能とする。リップルのシステムを韓国で実用化されるのは今回が初めてということである。

コインワン・トランスファーは仮想通貨取引所「コインワン」を運営し、ブロックチェーンを活用した金融ソリューションを提供するコインワンの子会社だ。

そういえば、仮想通貨で大暴落があってもRippleだけは値上がりしていた。

2018-03-16---仮想通貨RippleのCEO、技術阻害しない方法で、規制強化を要求。
2018-02-26---SBI HDの子会社、夏めどに、仮想通貨取引所開業。
2017-10-18---仮想通貨「リップル」の日本の取引業者、預かり金詐取容疑で逮捕!

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。