on-the-time.jp

2018年05月06日

エジプトのツタンカーメン王墓に隠し部屋なかった。

超過去アート

毎日新聞は2018年05月07日に、エジプト考古省Ministry of Antiquities, the Arab Republic of Egypt)は2018年05月06日に、未発見の部屋の存在が指摘されていた古代エジプトのツタンカーメン(Tutankhamun)王(紀元前14世紀)の墓に対するイタリアの研究チームの調査結果を明らかにし、隠し部屋は存在しないと結論付けた。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

いぎりす人考古学者ニコラス・リーブスは2015年、墓には隠された2部屋があり、ツタンカーメン義母とされる伝説の美女ネフェルティティ王妃が埋葬されている可能性があるとの新説を発表し、国際的な注目を集めていた。

これまで日本や米国のチームも調査し、隠し部屋が高い確率で存在するとの日本側の結果を米国側が否定した。論争に終止符を打つため、今回新たに調査が行われた。

「王家の谷」Google Earthポインター情報
25°43'39.58"N, 32°35'33.06"E
または、
25.727661, 32.592517

2017-05-23---ツタンカーメンの大引っ越し!
2016-05-08---ツタンカーメン王の墓の「隠し部屋」、専門家ら異議!
2016-03-17---ツタンカーメンの墓が、複数の秘密の室を持っている。
2015-11-28---ツタンカーメン王の金マスクは、ネフェルティティのために作られた!?
2015-01-21---ツタンカーメンのあごひげはエポキシ樹脂で接着。
2014-11-09---イタリアの最も古い都市のうちの1つをぼろぼろになる前に修復。
2014-10-22---実際のツタンカーメンは、弱く、虚弱で、観察に多くでなかった。
2014-09-23---レーザーは、どのようにアンコールの失われた都市を明らかにしたか。
2014-09-10---5,000平方mの敦煌莫高窟の敦煌研究院創設70周年。
2014-01-18---キリストの親指が欠けた!
2013-11-11---ツタンカーメン王のミイラは、自然発火で燃えていた。
2013-02-09---ネフェルティティの素顔?
2013-02-04---ティンブクトゥの古文書救出大作戦の全貌。
2013-02-03---ツタンカーメンの顔 ?
2012-10-11---ベルギーのモナリザは、100万ユーロで回復中。
2012-08-23---スペインのフレスコ画、アマチュアの修復でキリストが猿になった!
2012-08-20---カンボジアのアンコールワット古代記念碑修復回復作業。
2012-01-23---ロンドンの議会時計台ビッグベンは、傾き始めている!?
2011-12-02---永遠の愛で有名なベニスの橋「Bridge of Sighs」が修復完了!
2011-06-14---バクテリアは、古いアート作品修復を助ける。
2011-04-29---ピサの斜塔が修復を完了し、最初の飛び降り自殺があった。
2011-04-17---ツタンカーメンのトランペット「Tut's toot」!
2011-02-11---25,000の遺跡パズル!
2011-01-21---靴の導師が、崩壊したローマのコロシアムを修復!?
2010-11-10---ツタンカーメン王の副葬品、エジプトに返還。
2010-08-15---朝鮮王朝の「光化門」復元、公開した。
2010-02-16---ツタンカーメン王は近親相姦で生まれ、マラリアで死亡。
2010-02-04---「死海文書(Dead Sea Scrolls)」救出大作戦!
2010-01-31---ツタンカーメンのDNA鑑定結果、2010年2月17日に発表予定。
2009-12-20---エジプト、ネフェルティティ像の返還を正式要求!
2009-10-23---内蒙古の額済納旗にある「黒城遺跡」修復工事がもうすぐ完成。
2009-09-29---北京市の圓明園長春園宮門を開放した。
1980-10-15---奈良の東大寺で、昭和の大修復が終了した。
1975-04-05---大阪府藤井寺市で、古代の運搬具「修羅」が見つかった。
1923-02-16---カーターが「ツタンカーメン(Tutankhamun)」の埋葬室を開けた。
1922-11-26---「ツタンカーメン(Tutankhamun)」の墓の中を世界で最初に見た。
1922-11-04---「ツタンカーメン(Tutankhamun)」の王墓発見。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

この記事に関連する外部のサイト