gaYa広告

2018年04月23日

2017年の海外送金額、フィリピンは受取国世界第3位。

モバイル・マネー

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年04月25日に、世界銀行(World Bank)は2018年04月23日に、2017年の低中所得国への送金額が過去最高のUS$4,660億(約50兆6,800億円)だったと発表した。

フィリピンの受取額は前年比5.3%増のUS$326億で、世界第3位だった。低中所得国への送金額が増加したのは2年ぶりとなる。

低中所得国への送金額は前年から8.5%増えた。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

高所得国を含む海外送金額は7%増のUS$6,130億。ヨーロッパとロシア、米国の経済成長や、原油価格の上昇、ルーブル、ユーロ高によりUS$換算の金額が増えたことが寄与した。

受取額が最多だったのはインドでUS$690億。2位は中国でUS$640億だった。
地域別に見ると、アジア太平洋地域への送金額は5.8%増のUS$1,300億だった。

しかし、人口比や国土面積比から計算すると、フィリピンがダントツの1位になることだろう。

このような統計を金額だけで見るのは、間違いである。

世銀は、18年の低中所得国への送金額は4.1%増のUS$4,850億と予測する。
全体の海外送金額は4.6%増のUS$6,420億、アジア太平洋地域は3.8%増のUS$1,350億となる見込み。

私は、成田発、マニラ経由、ドバイ・トランジットで飛行機に乗った時、隣の席にマニラから少女が乗ってきた。

彼女は手に聖書を持って、ガタガタ震えていた。
「大丈夫か?」と聞いたら、泣き出してしまった。

そこからドバイまで泣き続け、何を聞いても答えなかった。

2018-04-12---フィリピンの物流LBC、日本からの送金でJRFと提携。
2017-07-06---カタール断交1か月。
2017-06-13---WorldRemitの目は、Android Payとの統合で拡大をみている。
2017-06-11---カタール「断交した中東諸国出身者の滞在を歓迎」
2016-02-10---WorldRemitは、パートナーシップにより、US$4500万を達成。
2016-01-20---日本もついに、海外送金の手数料10分の1時代に!
2015-12-10---ルーマニアで、AzimoとWorldRemitがm-Pesaでモバイル国際送金と受け取りを実現。
2015-08-18---WorldRemitは、タンザニアへの国際的な振替でMillicomと協力。
2015-02-18---WorldRemitは、オペレータとパートナーシップ拡張でUS$1億を使用。
2015-02-04---Vodacomは、節約と貸付金でm-Pesaに与える。
2015-01-26---イギリスのTransferwiseは、多くの投資者に注目され、US$5800万を確保。
2015-01-20---WorldRemitは、50カ国から入金可能で、110カ国を超える受領国に送金できる。
2014-12-22---WorldRemitは、US$1億の出資見ている。
2014-12-05---ケニアで、サイバー犯罪網を組織していた中国人77人逮捕。
2014-11-12---ボーダフォンは、m-Pesa成長の後から金銭サービスを開始。
2014-10-23---MTNとオレンジは、モバイル・マネー加入者急増!
2014-10-08---ケニアの独占監視機関は、Safaricomのm-Pesaにセットした。
2014-09-26---南アのVodacomは、2017年までにモバイル・マネー倍増を計画。
2014-09-23---Safaricom、モバイル・マネー倍増の準備ができている。
2014-09-09---MTNは、モバイル財布を押し上げるためにオンライン決済会社と協力。
2014-08-20---Safaricomは、ライバルに対する先制攻撃として、m-Pesa料金をなで切り!
2014-08-07---MTNモバイル・マネー、2014年の前半で、24%ジャンプ。
2014-08-04---南アフリカのVodacomチームは、Bidvest, Visaと共に、m-Pesaの2回目の挑戦。
2014-07-31---ケニアの反トラスト権威CAK、m-Pesaに開放を命令。
2014-07-28---南アフリカのVodacomはm-Pesaのために再着手を促進。
2014-07-22---Safaricomに対し、ケニアのAirtelが釘を刺した。
2014-07-16---ケニアのSafaricomは、モバイル・マネーで独立性支配を止めた。
2014-06-24---WorldRemitは別の相互運用取り引きを締結。
2014-06-18---Kakaoのモバイル・マネーの動きは産業傾向を反映。
2014-02-23---香港の送金業者は、フィリピンへの送金手続きで戦争になる。
2014-02-18---銀行手数料なし、国際送金サービス「TransferWise」
2014-02-18---米国で最初の「Bitcoin」ATMがシアトル、オースティンでオープン。
2014-02-12---米国の合法化で、モバイル・ギャンブルは2018年までに、US$600億になる?
2014-02-10---テクノロジー問題が継続した後、「Bitcoin」価値は急激に落ちた。
2014-02-06---ロシア政府当局は、「Bitcoin」を不法と言った。
2014-02-06---アップルは市場からトップのBitcoin appを落とした。
2014-02-05---シルクロード「立案者」ロス・ウィリアム・ウルブリヒトを起訴。
2014-02-04---安全なBitcoin財布として使えるウェアラブル「Bionym」
2014-02-02---Mintは、「Bitcoins」の支援を加えた。
2014-01-31---ZyngaはNaturalMotionをUS$5億2700万で買収を計画。
2014-01-27---米国はBitcoin交換のオペレータ、2人を逮捕した。
2014-01-21---「Bitcoin」のモバイル・マネー。
2014-01-17---実際に、タスクによって無料でBitcoinsを払ってくれるWebサイト。
2014-01-08---中国が規則を強化した後、「Bitcoin」はAlibabaのTaobaoによって禁止された。
2014-01-07---モバイルの送金会社Remitly、US$550万の資金を調達。
2014-01-06---「Bitcoin」は、ゲーム事業者Zyngaの動きでUS$1.000を再度越えた。
2013-12-29---日本経済新聞が、「Bitcoin」の成立の背景を探った。
2013-12-19---マスターカードとパートナーはモバイル送金市場を育てる。
2013-12-17---中国は、「Bitcoin」の支払い会社を禁止。
2013-12-15---電子通貨「Bitcoin」 投機性に魅力とリスク 。
2013-12-13---Bitcoinの価格v誇大評価とメディア。
2013-12-10---PayPal社長、Bitcoinの味方で、NFCに懐疑的。
2013-12-07---モバイル・ギャンブルの利用者数、5年間で1億人増える。
2013-12-03---旅行先で余った外貨を「Bitcoin」に交換。
2013-11-29---「Bitcoin」、1か月で約5倍、初のUS$1000を突破。
2013-11-21---世界初、キプロスのニコシア大学、仮想通貨での学費支払いを承認。
2013-11-18---米国上院公聴会で、「Bitcoin」に、否定的な見方をするべきではないと訴えた。
2013-10-30---4年前に買ったBitcoinUS$24(約2400円)が、高騰し、家を購入。
2013-10-28---国際的なモバイル通貨振り込み額が,2013年にUS$100億を超過。
2013-10-01---FBIは、Bitcoinを使った闇市場「シルクロード」を捕らえて、所有者を逮捕。
2013-08-15---Bitcoinのアンドロイド財布には脆弱であると後援者は言った。
2013-07-09---ケニアの会社Kipochiは、送金のBitcoinとm-Pesaをリンクさせる。
2013-05-12---フィリピンの選挙は、中間の投票で氏族と有名人が支配。
2013-04-30---ラスベガスがある米国のネバダ州は、合法的なオンライン・ポーカーに着手。
2013-03-03---海外出稼ぎ労働者のためのHomeSendは、WorldRemitへの振替協定を発表。
2012-06-27---出稼ぎ労働者と地元住民は中国の町で衝突!
2012-05-17---企業は、人件費高騰でも人手不足の北京で 「90後(90后)」引き止めに必死!
2012-04-03---モスクワの市場倉庫火災で、少なくとも17人が死亡!
2012-02-06---中国、春節明けに転職が激増し、労働力不足が深刻化!
2011-11-01---バングラデシュのデジタル革命、仕事探しに爆発!
2009-05-13---オンライン・ギャンブルと道徳の戦場が激化。
2008-12-16---オンライン賭博、有罪で罰金US$3億。
2008-10-29---モバイル振替とNFC、支払い市場の50%を占める。
2008-09-30---2013年までにモバイル海外送金ユーザー1億人。
2008-06-25---世界エンターテインメントとメディア産業におけるネット世代活動の成長。
2007-11-12---モバイル・カジノ市場は、2012年にUS$50億市場?
2007-11-08---EU貿易担当当局者が米国に対して、ギャンブル法で圧力を加えた。
2007-09-14---サイバー戦国時代のリーダーとして「中国」が現れたと報告した。
2007-01-15---モバイル・ギャンブル市場の2006年から2011年を予測。
2006-06-01---2011年に世界のモバイル・ギャンブル市場がUS$120億と予測した。
2006-05-30---米国にできた10億ドルのエンターテインメント複合体。
2006-01-13---もし、モーツアルトが現代にいたら、ポップ・スターだった!
2005-01-05---米国の2004年第4四半期株式公開 Top 10。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

gaYa広告