2018年04月23日

香港の銀行DBS銀行、香港ドルの予測。

経済

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年04月25日に、香港の「経済日報(經濟日報)」などが、シンガポール系香港の銀行DBS銀行(DBS Bank/星展银行有限公司/以前のThe Development Bank of Singapore Limited/新加坡发展银行/シンガポール開発銀行)資金管理市場部のマネジング・ディレクター(managing director/manager)王良享(Tommy Ong/トミー・オン)は2018年04月23日に、HK$(香港ドル)の対US$(米ドル)相場の見通しについて、向こう1カ月はUS$のペッグ制の下限(1米US$=US$7.85)に届かないとの見方を示したと伝えた。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

王マネジング・ディレクターは、向こう1カ月はUS$1=HK$7.82〜7.848を上下すると予測。最近続いていたHKMA(Hong Kong Monetary Authority/香港金融管理局)のHK$買いや、IPO(Initial Public Offering/新規株式公開)による資金需要がHIBOR(Hong Kong InterBank Offered Rate/香港銀行間取引金利)の上昇につながり、香港と米国の金利差が縮まったことで、投資家によるUS$買い・HK$売りのキャリートレードの動きが弱まったと指摘した。

ただ、米国の中央銀行に相当するFRB(連邦準備制度理事会/連邦準備制度理事会)が市場の予想通り6月に追加利上げを行った場合、HK$は再び下落する可能性があるとみている。

香港はUS$1=HK$7.75〜7.85の許容変動幅での連動相場制を採用している。
直近では下限のHK$7.85への到達が相次ぎ、HKMAは今月12日から18日までに計13回の為替介入を実施した。

2018-02-06---DBS銀行の2018年の香港成長率予測。2.5%に下振れ!
2018-02-06---中国本土企業の香港起債額は、2018年にHK$2.3兆と予測!
2018-02-05---2018年01月の香港PMI、5カ月連続の「拡大」
2018-02-02---香港の経済自由度、24年連続で世界1位達成!
2018-02-01---香港の統計史上で初て、「負の資産」ゼロ。
2018-01-29---香港、2017年の黒字は過去最高。
2018-01-04---香港のPMI、2017年12月は過去約4年で最高!
2018-01-03---香港経済絶好調継続!11月小売売上高7.5%増、9カ月連続プラス。
2017-12-29---香港人の2018年旅行先、日本の人気が継続!
2017-12-27---香港小売企業、本土客は高額品購入で、Xマスの消費好調!
2017-12-20---2017年01月〜11月、香港訪日客200万人の大台突破!
2017-12-14---香港の政策金利を0.25%引き上げ、今年3回目!
2017-12-11---香港の中環の高級オフィス賃料、2年連続世界1位。
2017-11-27---香港で、GI認定の山形酒商談会、13蔵元が売り込み!
2017-11-20---香港島のピークの豪邸、またアジア最高額で成約!
2017-11-20---香港人の海外不動産投資、今年は2.2倍に!
2017-11-08---香港ドルは2017年11月08日に、大きく上昇した。
2017-10-30---香港取引所、新ボード創設断念!?
2017-10-19---世界初のフィンテックによる銀行「ITF」が香港に本店を設置。
2017-08-18---香港で、他国と差別化へ!日本産和牛のマークを刷新。
2017-08-13---訪日消費、主役は中国の爆買いから、ヨーロッパの体験ツアーへ!
2017-07-16---日本の民泊で韓国人が相次ぎ性的暴行被害。
2017-07-13---台湾の交通部、無届の「民泊」一斉摘発で罰則強化。
2017-06-09---1人あたりの海外旅行支出額トップは、香港人旅行者。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。