gaYa広告

2018年04月16日

ミャンマー、日本との貿易額、2017年度はUS$15億6000万に減少。

経済

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年04月19日に、ミャンマー政府系英字紙「グローバル・ニュー・ライト・オブ・ミャンマー(The Global New Light Of Myanmar)」は2018年04月16日に、ミャンマー商業省(Ministry of Commerce, Directorate of Trade)によると、2017年度(2017年04月〜2018年03月)の日本との貿易総額は前年度比約23%減の約はUS$15億5,860万(約1,670億円)だったと伝えたと報告した。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

内訳は輸出額がUS$7億4,600万、輸入額がUS$8億1,260万。主な輸出品は、コメや豆類、ゴマ、ショウガ、果物などの農産品のほか、CMP(裁断・縫製・梱包)受託方式による縫製品など。日本からは機械装置や縫製品の原材料、消費財、電動工具などを輸入した。

2012年度にUS$8億2,200万だった二国間貿易額は年を追って増加し、2014年度にはUS$23億を記録。2016年度も約US$20億3,000万に達していた。

一方で、2017年度の日本からミャンマーへの投資額は約US$3億8,400万だった。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。