2018年04月16日

橿原市の国宝展示ケースから有害ガスを検出!

超過去

毎日新聞の2018年04月16日に、日本の初代天皇である神武天皇が祀られている橿原神宮がある奈良県橿原市の奈良県立橿原考古学研究所付属博物館で、奈良県斑鳩町の藤ノ木古墳で出土した国宝の副葬品を納めた展示ケースから、基準値を大幅に超える有機酸ガスが検出されたと報告した。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

副葬品の劣化が進む恐れがあり、奈良県立橿原考古学研究所付属博物館は2018年04月16日に、、対策を検討していることを明らかにした。

奈良県立橿原考古学研究所付属博物館によると、2013〜16年度の調査で、いずれも金属のさびを促すギ酸と酢酸の有害ガスを検出した。

ギ酸は文化庁が推奨する基準値(1立方メートル中に20マイクログラム以下)の約140倍の2857マイクログラム、酢酸は基準値(同430マイクログラム以下)の約20倍の8343マイクログラムだった。

ケースは基準値が示される以前の古い物で、使用されている合板の接着剤などが発生源の可能性があるという。

ケース内には、いずれも金銅製の履(くつ)と冠、筒形品の国宝3点が1997年から納められている。

ただ、金属製の副葬品は表面をアクリル樹脂でコーティング処理しており、同館は「有害物質が直接触れないようになっている。ガスの影響による異常は確認されていない。」と説明している。

奈良県立橿原考古学研究所付属博物館の緯度、経度
〒634-0065 奈良県橿原市畝傍町50-2
34°29'32.5"N 135°47'28.0"E
または、
34.492367, 135.791111

1985-10-08---藤ノ木古墳が開かれた。
1890-04-02---皇紀2550年として、政府が橿原神宮を創建した。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

この記事に関連する日付

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。