on-the-time.jp

2018-04-16

サーフィン世界大会、サメ襲撃発生で一時中止!

スポーツ自然

AFPは2018年04月16日に、オーストラリア南西部の海岸で2018年04月16日に、男性がサメに襲われ脚を負傷し、地元当局は現場付近で開催されていたサーフィンの国際大会を一時中止する措置を取ったと報告した。

オーストラリアのABCのインタビューに対し事故の目撃者は、サーフボード上の男性がサメに突き落とされた後、激しく振り回されていたと証言した。「男性は岸まで運ばれ、止血の手当てを受けた」という。

[AD] You can advertise on this site.

応急処置などの普及活動に取り組む団体「セント・ジョン・アンビュランス(St John Ambulance)」によると、男性は30代で、脚に傷を負ったものの意識はあり、手当てのため病院に空中搬送されたと話している。

現場であるグレースタウン(Gracetown)のコブルストーンズビーチ(Cobblestones beach)付近では事故が起きた午前8時(日本時間同午前9時)前頃、サーフィンの世界大会の一つであるマーガレット・リバー・プロ(Margaret River Pro)が開催されており、大会は1時間中止された。

グレースタウン(Gracetown)の緯度、経度
33°51'54.4"S 114°59'13.6"E
または、
-33.865106, 114.987111

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.