on-the-time.jp

2018年06月12日

マカオのカジノ王、2018年06月にSJM会長を退任。

観光

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年04月16日に、マカオのカジノ大手澳門博彩控股有限公司(SJM Holdings Limited)はは2018年04月12日ni、「マカオのカジノ王」として知られる何鴻燊(Stanley Ho/スタンレー・ホー)が、会長や執行役員などの役職から退くと発表した。

2018年06月12日の社内年次会議の終了後に退き、その後は栄誉会長に就く。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

後任の会長と執行役員には、スタンレー・ホーの第2夫人の次女である53歳の何超鳳(Daisy Ho/デイジー・ホー)が就任する予定にしている。

共同会長と執行役員には霍震霆(Timothy Fok Tsun-ting/ティモシー・フォック)と第4夫人の梁安琪(Angela Leong/アンジェラ・リョン)が就任し、現在最高経営責任者(CEO)の蘇樹輝(Ambrose Shu Fai/アンブローズ・ソー)は副会長、執行役員の役職にも就く。

香港の新聞「明報」などは2018年04月14日に大量の親族が経営に乗り出すことで、取締役会の間で権力闘争に発展する恐れを指摘する声もある。

スタンレー・ホーは現在96歳。昨年は、香港とマカオを結ぶ高速船「ターボジェット」の運航事業や不動産事業などを手掛ける信徳集団の会長も退任した。SJMの会長を退くことで、香港に上場する企業全ての主要な役職から降りることになる。

2017-11-14---マカオ政府、永久居民に現金支給!
2017-10-27---マカオのカジノ6社、EV仕様のシャトルバス導入。
2017-08-24---マカオのATM規制で、香港でATM引き出し急増!?
2016-11-10---マカオの元検事総長は、約2000件の罪で裁判へ!
2014-08-26---抗議者は、マカオが目覚めることを要求。
2014-06-21---マカオ警察は、不法なワールドカップ賭博を摘発。
2012-10-19---MGM中国は新しいマカオ・カジノの土地取引で株価上昇。
2012-04-11---マカオにUS$40億を掛けた新しいカジノがオープン!
2011-05-27---MGM Chinaは香港で、US$15億を集めた。
2011-04-14---米国のMGM、マカオのカジノと合弁事業で合意!
1921-11-25---マカオのカジノ運営権を2002年まで独占した何鴻燊が生まれた。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。