on-the-time.jp

2018年04月12日

中国で、「MUJI(無印良品)」を展開する良品計画の偽の加盟店募集に注意!

犯罪と裁判

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年04月16日に、「MUJI(無印良品/无印良品)」を展開する良品計画(株式会社良品计划/Ryohin Keikaku Co.,Ltd.)は2018年04月12日に、良品計画社ブランド「MUJI(無印良品)」をかたった加盟店募集に注意するよう呼び掛ける声明を中国の公式ウェブサイトに掲載したと報告した。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

关于“无印良品”/“無印良品”加盟信息的严正声明
针对近期互联网、微信等平台上出现的“无印良品”/“無印良品”招商加盟信息,我集团公司特此严正声明:

我集团公司作为日本“無印良品”、“MUJI”品牌在中国的真正权利人和所有人,在中国大陆地区,从未许可任何企业或个人开设加盟店,我集团公司也从未自行或授权他人发布任何招商加盟信息。互联网和微信等所有平台发布的一切有关“无印良品”/“無印良品”的招商加盟信息,均与我集团公司无关,请各位注意甄别。
有关我集团公司在中国大陆的官方信息,请通过下方所附官方渠道获取。
(日本)株式会社 良品计画
无印良品(上海)商业有限公司
2018年4月12日

我集团公司官方渠道如下:

株式会社 良品计画 官方网站:ryohin-keikaku.jp
无印良品(上海)商业有限公司 官方网站:www.muji.com.cn
无印良品(上海)商业有限公司 官方微博:“无印良品MUJI”
无印良品(上海)商业有限公司 官方微信公众号:“无印良品MUJI”(MUJI_CHINA)
无印良品(上海)商业有限公司 官方天猫网店:“无印良品MUJI官方旗舰店”

“無印良品MUJI”的品牌历程:

1980年作为西友百货店的自有品牌,“無印良品”问世;
1989年株式会社 良品计画 在东京成立并于次年获得“無印良品”商标的所有权;
2000年株式会社 良品计画 上市,股票进入东京证券交易所市场第一部;
2005年株式会社 良品计画 进入中国大陆,全资投资成立无印良品(上海)商业有限公司,在上海开设中国大陆第一家“無印良品MUJI”门店,将“無印良品MUJI”感觉良好的生活带给更多的人

声明は「中国本土ではいかなる企業、個人にも加盟店の開設を許可しておらず、加盟店を募集する情報も発信していない。」と説明。インターネットやスマートフォンの通信アプリ「微(WeChat)」を通じて発信されている「無印良品」の加盟店募集情報は、いずれも同社とは無関係だと強調した。

良品計画によると、最近は同社ブランド「MUJI(無印良品)」をかたった加盟店募集の情報が拡散しているほか、勝手に店舗を開設してフランチャイズ展開を始めるケースが見つかっている。

同社への問い合わせも来ており、消費者らの誤解を解くために声明を出したという。

良品計画の会社情報によれば、国内で419店舗、海外で474店舗と、海外の方が多く。
その中でも中国は229店舗と、ダントツに多い!

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。