AD SPACE

2018-04-12

愛知県警、児童ポルノ違反容疑の自衛官を逮捕。

性とメディア犯罪と裁判

毎日新聞は2018年04月13日に、愛知県警中署は2018年04月12日に、熊本市東区東町の21歳の陸上自衛隊陸士長倉橋幸希容疑者を児童ポルノ禁止法違反(製造)容疑で逮捕した。

逮捕容疑は、2018年02月04日、中学3年だった15歳の愛知県内の女子生徒に下着姿の動画を自分のスマートフォンで撮影させ、無料通信アプリ「LINE(ライン)」で送信させたとしている。

倉橋容疑者は「間違いない」と容疑を認めている。

[AD] You can advertise on this site.

愛知県警中署によると、倉橋容疑者は2017年10月ごろ、女子生徒とライブ配信できるインターネットサービス「ツイキャス」で知り合ったが、実際に会ったことはないという。

女子中高生の間で流行っている「ツイキャス(TwitCasting)」は、ニコニコ生放送と同じように、個人がひとりTV局のようにライブを配信できたり、音声のみでも配信でき、iPhone、AndroidのAppやパソコンから手軽に利用できる。

生徒の両親がスマホの動画を見つけ、警察に相談していた。

倉橋容疑者の所属する熊本市の健軍駐屯地第5地対艦ミサイル連隊の古川幹雄連隊長は「厳正に対処し、再発防止に努める」などとコメントした。

このような事件の場合、同じ言葉はよく聞くが、まるで具体性がない。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.

AD SPACE