gaYa広告

2018年04月07日

韓国のサムスン証券、誤入力で社員に巨額配当「支給」

経済

日本経済新聞 電子版は2018年04月07日に、韓国のサムスン証券(Samsung Securities Co Ltd)が自社株を保有する社員への配当を送金する際に、システム入力を誤り、総額「28億ウォン(約2億8千万円)」のところ約100兆ウォン(約10兆円)に相当する「28億株」をいったん支給する処理をしていたことが分かったと、韓国各紙が2018年04月07日に報告した。

さらに、大量の株を受け取った社員らが売却して株式市場が混乱した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

朝鮮日報によると、送金を担当する社員が2018年04月06日に、本来なら1株当たり千ウォンの配当を送るべきなのに、単位を誤って千株と入力したという。

単純に、ウォンと株を間違えたようだ。

受け取ったのは自社株を保有するサムスン証券の社員約2千人。

一部がすぐに売却したため売りが殺到し、株価は一時11%以上急落した。

これを受けて証券側が異変に気付き、ミスを修正。

実際に売却されたのは0.18%分だった。

金融当局関係者は聯合ニュースに「理由もなく手に入った株を、会社に報告もせず売り払った社員らの責任を問わなければならない」と述べた。

朝鮮日報や聯合ニュースなどは、サムスン証券のヒューマン・エラー記事をすぐ消した。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

gaYa広告