2018年04月04日

マレーシアの国民車メーカーのプロトン、初のSUVモデルの名称を公募。

経済

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年04月05日に、マレーシアの国民車メーカー、プロトン(Proton/Perusahaan Otomobil Nasional/国民自動車会社の略)ホールディングス(Holdings)は2018年04月04日、今年中に投入を予定しているSUV(Sport Utility Vehicle/スポーツタイプ多目的車)の名称を一般投票で決定すると発表したと報告した。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

名称の候補は
X7
PX7
X70
X700の4つ。

投票者は、その名称を選んだ理由を記載し、プロトン社の公式フェイスブックページを通じて投票する。
応募受付期間は今月末まで。

応募者のうち投票理由が優れていた上位5人に、総額10万リンギ(約275万円)の商品券、初のSUVモデルの完成披露イベントと試乗会への参加権を付与する。

また、候補以外の名称を提案した応募者の中から1人にプロトンの株式49.9%を保有する中国の浙江吉利控股集団(吉利集団)が本社を置く杭州、上海への3泊4日の旅行を贈るという。

初のSUVは吉利の人気車種「BOYUE(博越)」をベースに、両社が共同開発していると言われている。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。