on-the-time.jp

2018年04月04日

インドの公営のEESL、本年度中にEV2万台調達。

自然EV

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年04月04日に、インドのPTI(Press Trust of India)通信が、インドでエネルギー関連事業を手掛けるインド公営のEESL(Energy efficiency services/エナジー・エフィシェンシー・サービシズ)は、2018/2019年度(2018年04月〜2019年03月)に公用車向けにEV(Electric Vehicle/電気自動車)を2万台調達する方針で、投資額は約240億ルピー(約391億円)になると伝えたと報告した。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

EESLは2017年、2万台のうち1万台を、地場インドの自動車大手タタ・モーターズ(Tata Motors Limited)とM&M(Mahindra & Mahindra/マヒンドラ&マヒンドラ)に発注した。サウラブ・クマール(Saurabh Kumar)社長は、残る1万台についても入札を開始したと明らかにした。

EESLは、先月に南部アンドラプラデシュ(Andhra Pradesh)州政府とEV1万台の供給で覚書を締結。

西部のグジャラート(Gujarat)、マハラシュトラ(Maharashtra)両州政府とも、近く覚書を交わす予定にしている。供給台数はそれぞれ8,000台、1,000台。

EESLによると、2万台のEVが公用車として導入された場合、年5,000リットル以上の燃料を節約でき、二酸化炭素(CO2)排出量が年56万トン抑制される見通しだ。

サウラブ・クマール社長は、EVの充電施設を全国2,500カ所整備するため、入札を実施していることも明らかにした。EESLは既に、首都ニューデリーの250カ所に充電施設を設置している。

国際入札と言っていたが、完全に内需である。

2017-12-06---インドのタタ・モーターズ、公用車向けにEV第1弾の生産開始!
2017-08-15---インド政府、EV1万台の調達で国際入札!

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告