AD SPACE

2018-04-04

イラクにある「世界で最も古い橋」復元計画。

超過去

ArtDailyは2018年04月04日に、世界の最も古い橋は、開拓プロジェクトに向けた未来世代への感謝のために、大英博物館のイラク緊急事態遺産管理トレーニング計画(the British Museum’s Iraq Emergency Heritage Management Training Schem)の一部として、保存される必要があると報告した。

[AD] You can advertise on this site.

テーヨの橋(The bridge at Tello)は、イラクの南にBC3000年に建てられて、イスラム過激派組織「IS(Islamic State/イスラム国家)」Daeshのおかげで損害を被った古代サイトを保護するように訓練している大英博物館考古学者およびイラクの遺産プロフェッショナルにより守られる。

4,000歳の橋を復元することが、数十年の戦争から出現する国家の強力なシンボルであり、望んでいる イラクの豊かな遺産について学ぶ地球のまわりからのサイトほの観光客へをリードする。

計画は、大英博物館が、イラクの考古学者に最先端を提供してトレーニングしている。

橋を保存する仕事は、秋から始める実習生2グループの外務員訓練として、計画の4番目のフェーズの一部である。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.

AD SPACE