gaYa広告

2018年04月04日

YouTube本社発砲犯。犯行理由は広告収入!?

犯罪と裁判

毎日新聞、日本経済新聞 電子版は2018年04月04日に、警察当局者が、米西部カリフォルニア州サンブルーノにある世界最大の動画投稿サイト「YouTube」の本社敷地内の現場で死亡した女性がカリフォルニア州南部サンディエゴ在住の39歳のナシム・アグダム(Nasim Aghdam)容疑者と確認したと発表した。

また、警察当局者は、拳銃で自殺したと見られると話したと報告した。

地元メディアなどは、約10回の発砲音がした後、血を流した人たちが近くのレストランに駆け込んだなどと伝えた。
撃たれた3人は20〜30代の男女で、うち1人が重体。いずれも容疑者の知り合いではないという。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

事件前、ナシム・アグダム容疑者は自身の「YouTube」のチャンネルで、投稿した動画が「YouTube」によって「検閲」を受け、一方的に視聴者が見ることができなくなったと主張し、収入が断たれたなどとして恨みを抱いていたと、捜査関係者の話として紹介している。

また、地元メディアなどは、「YouTube」に対する不満を漏らしていたという、さらに、容疑者の父親は、容疑者が「YouTubeに(報復に)向かうかもしれない」と、事前に警察に伝えていた。

米国のメディアは当初、人間関係が原因とみられると伝えていたが、警察は、撃たれて負傷した3人は容疑者と面識がなく、現段階で特定の人物を狙った犯行との根拠はないとした。

これらにより、動画の再生回数に応じて広告収入を得てきた容疑者と、不適切な動画閲覧を規制する「YouTube」とのトラブルの可能性が急激に高まった。

それと同時に、米国のメディアは、根拠の確認もしないで記事を想像で書いていることを指摘できる。

「YouTube」では動画に広告が配信されるようになると、投稿者は収入を得ることができる。

これに似たサービスには、GoogleのADSenseがあり、私も広告が閉鎖されたが、その理由が不可能なことであったり、広告主のクレームであった。

クレームを付けた広告主だけを外せば済むことを全体閉鎖にする。

また、最近Facebookで問題になっている一方的な登録削除でも、YouTubeと同じような事件が起こらないという保証はない。

日本のように、銃の入手が難しい国ではない米国では、いつ、どこが襲われる分からない!

これらの会社は、さらに株価が下落することだろう。
そして、優良企業としての信用も落ちることだろう。

これら全ては、素人の判断に原因がある。

また、イスラム過激派組織「IS(Islamic State/イスラム国家)」の匂いまでし始めている。

カリフォルニア州サンブルーノ(San Bruno, CA)にあるGoogle傘下のYouTube(ユーチューブ)本社の緯度、経度
37°37'41.4"N 122°25'35.2"W
または、
37.628156, -122.426456

2018-04-03---米国YouTube本社で発砲事件発生。
2018-03-26---Twitterも、詐欺的な取引の仮想通貨広告禁止!
2018-03-25---Facebook、情報流出で、米欧大手紙に謝罪広告。
2018-03-22---1300年から現代まで、生きているような彫刻、色、ボディ展。
2018-03-18---Facebook、「民衆を導く自由の女神」を裸理由に掲載禁止!
2018-02-28---ウィーンの博物館が、Facebookに検閲能力がないと非難!
2018-02-12---ユニリーバ、FacebookやGoogleなどへの広告出稿中止検討。
2018-02-11---仏の仮装パレードで、顔の「黒塗り」は差別か?自由か?
2017-10-27---ドナルド・トランプの下品なセクハラ発言した場所に「記念プレート」
2017-02-16---オークションでタブーとされた、好色本やエロチック絵画、彫刻に挑戦!
2016-11-11---Facebookは誤って200万人も殺し、CEOザッカーバーグも「犠牲」
2016-05-22---Facebookの不意打ち!
2015-11-15---Facebookのダブルスタンダード!?
2015-05-22---けれどもFacebookは、アートが理解できなかった!
2013-10-01---大英博物館は、今までで最も大胆な展示のうちの1つ、日本のエロ本150点を展示。
2006-03-30---日本のグラフィック・セックス(春画)と夜のアニメイベントが大好評。
2006-03-16---4世紀に渡る日本の「春画」の世界特別展。
2006-03-16---日本の春画と夜のアニメイベントが大好評で、再演すると発表。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。