on-the-time.jp

2018年04月03日

Coincheckに支援要請されたマネックスが、買収案提示。

モバイル・マネー

日本経済新聞 電子版は2018年04月03日に、巨額の仮想通貨流出事件を起こしたCoincheck(コインチェック)が、支援先を募り、インターネット証券大手のマネックス・グループ(Monex Group)が子会社化する買収案を提示したことが分かったと報告した。

マネックス・グループが、午後1時ごろに支援に名乗りをあげたとの第一報が伝わり、マネックス・グループの株は一時、前日終値に比べ80円高い424円と制限値幅の上限(ストップ高水準)まで急騰した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

マネックス・グループは、Coincheckの議決権の過半を握り、経営陣も派遣する方針で、買収額は明らかになっていないが、買収を検討していると発表した。

マネックス・グループが主導でCoincheckの経営再建を進める。
両社が週内にも発表する見通し、と伝えている。

金融庁は、Coincheckを含め、みなしを全て金融庁主導で淘汰する気であり、Coincheckが生き残るには、これしかないだろうと考えていた。

Coincheck以外で、改善計画を提出したのは、金融庁が2018年03月08日に、業務改善命令を発令した。

登録業者がテックビューロ(大阪市)
GMOコイン(東京都渋谷区)

みなし業者ではビットステーション(名古屋市)
FSHO(横浜市)
バイクリメンツ(東京都港区)
ミスターエクスチェンジ(福岡市)で、

2018年03月29日に、金融庁主導で、福岡市のミスターエクスチェンジ(Mr. Exchange)と、東京都新宿区の東京ゲートウェイ(Tokyo GateWay)が金融庁に登録取り下げを申し出て淘汰された。

登録業者では、
テックビューロ(大阪市)
GMOコイン(東京都渋谷区)

みなし業者では
ビットステーション(名古屋市)
FSHO(横浜市)
バイクリメンツ(東京都港区)もいずれ、淘汰されるだろう。

この5社の中で、生き残ることはほとんど不可能で、Bitcoinは、これからも下がり続けるだろう。

私なら、ここで持っている仮想通貨は全て売り、現金にする。

いつまでに、淘汰され、Yahoo!やマネックス・グループが実働を始めるかがテーマである。

今日も高騰したように見えるが、購入と売却で2万円の差があるので。儲けは数1,000円である。
一つ間違うと損をしている。

実は、bitFlyerも、先日触っていたら、サーバーがおかしな動きをしていた。

これ前にも何度か指摘してきたが、残念ながらバグがある。

絶対的な安全圏にはいない。

2018-03-29---金融庁主導で淘汰。仮想通貨から新たに2社が撤退。仮想通貨大暴落!
2018-03-23---Yahoo!登録業者に資本参加し、仮想通貨交換に参入。
2018-03-23---金融庁、世界最大の仮想通貨業者に、無登録営業として警告!
2018-03-22---Coincheck、金融庁に改善計画提出。
2018-03-16---Bitcoin取引、ピークの4分の1に急減している!?

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

この記事に関連する日付

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。