2018年03月27日

ソフトバンクと、サウジは、21兆円、太陽光発電に投入!

未来

朝日新聞デジタルは2018年03月29日に、ソフトバンクグループの孫正義(Masayoshi Son)会長兼社長とサウジアラビア(المملكة العربية السعودية/Kingdom of Saudi Arabia)のムハンマド・ビン・サルマン(Mohammed bin Salman/محمد بن سلمان بن عبد العزيز آل سعود)皇太子が、滞在先の米国のニューヨークで2018年03月27日夜(日本時間28日)に記者団と会見し、世界最大となる計200GW(ギガワット)の太陽光発電事業をサウジで始めると明らかにした。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

太陽光パネルの工場も同国内に設けるといい、2030年までの総事業費は計US$2千億(約21兆円)規模にのぼる。

ソフトバンクがサウジ政府系ファンドなどと設立した10兆円規模のファンド「SVF(SoftBank Vision Fund L.P./ソフトバンク・ビジョン・ファンド)」が資金を拠出。まず約US$50億を投じ、2019年までに二つの太陽光発電所(計7.2GW)を作るという。

パネルなどの発電設備の生産は、順次サウジ国内での生産に切り替える。

エンジニアの教育・訓練施設も設けて、30年に向けて徐々に規模を拡大する。サウジに10万人の雇用を生み、同国の国内総生産(GDP)もUS$120億増える効果があるという。

サウジは脱石油依存を進めており、ムハンマド皇太子は「人類史にとって大きな一歩だ」と述べた。
孫正義は「サウジには強い日光、広大な土地、優れたエンジニアと労働力、将来のビジョンのすべてがある」と語ったと伝えている。

2018-03-28---東レ、風力発電向け需要から、ハンガリーに炭素繊維新工場。
2018-03-25---中国、スマートマニュファクチャリング大国になるための課題。
2018-03-01---インドで、世界最大級の太陽光発電施設、一部が稼働。
2018-02-26---シャープ、ベトナムのTTCのメガソーラー建設を受注。
2017-10-19---孫正義、第2の10兆円ファンド設立?
2017-05-24---SVFの「10兆円ファンド」で、半導体大手Nvidia株4000億円分取得。
2017-05-21---鴻海は、SBのファンドに最大US$70億出資か?
2017-05-20---世界最大か!?ソフトバンクIT投資へ10兆円ファンド!

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告