on-the-time.jp

2018年03月26日

中国の深圳で、700mの高層ビル着工。

未来観光

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月28日に、中国の南方都市報などが2018年03月27日に、深圳市で2018年03月26日に、高さ700mの計画で高層ビル「世茂深港国际中心(世茂深港国際中心)」が着工したと報告した。投資額は400億〜500億元(約6,700億〜8,400億円)に上る見通し。完成すれば深セン市で最も高いビルになると伝えたと報告した。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

高層ビル「世茂深港国际中心」は、「深港国際会議展覧中心(深港国际会议展览中心)」や「深港青年合作創業中心(深港青年合作创业中心)」、「深港国際演芸中心(深港国演艺中心)」といった施設のほか、宿泊施設や商業施設が一体となった複合施設となる計画である。

深圳市で現在最も高いビルは2015年に完成した「深圳平安国際金融中心(深圳平安国际金融中心)」で、高さは600m。また、中国で現在最も高いビルは上海市にある「上海中心大厦(上海中心大厦)」で、高さは632m。

江蘇省蘇州市で現在、2021年ごろの完成を目指して建設中の高層ビル「蘇州中南中心(苏州中南中心)」の高さは729mとなる予定で、「世茂深港国际中心」がこれを上回れば、中国で最も高いビルとなる可能性がある。

このほか、世界で現在最も高いビルはUAE(United Arab Emirates/アラブ首長国連邦)ドバイ(Dubai)の「ブルジュ・ハリファ(برج خليفة /Burj Khalifa)」(828mで、2位は上海中心大厦となっている。

まるで、アドバルーン競争!

いつか、大事故にならなければいいが!?

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。