on-the-time.jp

2018年03月23日

河合楽器、2018年にフィリピンで音楽教室展開。

音楽教育

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月23日に、河合楽器製作所は2018年内にフィリピンで音楽教室を展開すると報告した。

まずは数百人程度の生徒獲得を目指す。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

音楽教育の普及を、ブランド浸透とピアノの拡販につなげる狙いがある。

これまで中国、台湾、インドネシア、ベトナム、タイで音楽教室を展開してきた。
現在は約4,000人の生徒を2019年03月期までに1万人に増やす。

中国、インドネシアでの教室展開を加速するとともに、フィリピン、マレーシアといった東南アジア市場をさらに開拓する。

3年後をめどにインドでの本格展開も計画する。

河合楽器の広報担当者はNNAに対し、「数十年前まではフィリピン国内にピアノメーカーやオルガン教室があったことから、音楽文化の土壌は十分にある」として、フィリピン市場開拓に期待を示した。

河合楽器は1927年創業。楽器の製造販売、音楽教室の運営、調律などを手掛けている。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト