AD SPACE

2018-03-21

シンガポールのチャンギ空港、6年連続で世界ランク1位。

観光

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月23日に、航空分野の市場調査を手掛けるイギリスのスカイトラックス(Skytrax)が2018年03月21日発表した2018年の世界空港ランキングで、シンガポールのチャンギ空港(Singapore Changi Airport)がトップを維持した。首位の座に立つのは6年連続となると報告した。

[AD] You can advertise on this site.

チャンギ空港を運営するCAG(Changi Airport Group/チャンギ・エアポート・グループ)のリー・セオヒアン(Lee Seow Hiang)最高経営責任者(CEO)は、「6年連続で世界トップとなったことは非常に光栄だ。これは5万人いるCAG職員の揺るぎない努力のたまものだ」とのコメントを発表した。「昨年は第4ターミナルを開業し、第1ターミナルも改修が進んでいる。さらに空港内の新複合施設ジュエル・チャンギ・エアポート(Jewel Changi Airport)が来年オープンする予定で、今後も旅客サービスの向上を図っている」と話した。

スカイトラックスのエドワード・プライステッド最高経営責任者(CEO)は「チャンギ空港は、利便性・快適性に優れ、常に新しい機能やサービスを追求している」と評している。

チャンギ空港はこのほか、「レジャーアメニティー」部門でも世界1位となった。

世界空港ランキングの2位は韓国・仁川国際空港で、前年から1ランク浮上。一方で、羽田空港は前年の2位から1ランク下がり3位だった。

The World’s Top 10 Airports
1.Singapore Changi Airport
2.Incheon International Airport
3.Tokyo Haneda International Airport
4.Hong Kong International Airport
5.Hamad International Airport
6.Munich Airport
7.Chubu Centrair International Airport
8.London Heathrow Airport
9.Zurich Airport
10.Frankfurt Airport

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.

AD SPACE