2018-03-15

Ingenico、モバイルPINパイロットを準備。

モバイル・マネー

Mobile World Liveは2018年03月15日に、フランスに本社があるの支払い会社Ingenico(インジェニコ)グループは、ヨーロッパのSMEs(Small and Medium Enterprises/中小企業)のためのPoM(PIN on Mobile)サービスとして認証ソリューション・プロバイダーのMypinpadとパイロットPINにパートナーシップを発表した。

[AD] You can advertise on this site.

ステートメントにおいて、Ingenicoは、貯蔵可能間トランザクションのための支払い受容においてPoMを「最新の革新」と評し、システムが開発されたと言った。そして、世界中に、増大したカード受容ポイントへの需要を満たすように、mPOS(mobile point of sale)市場で、現在のモバイル・ポイントを越えて拡張される。

ライブ・パイロットは、MypinpadのPoM製品「MPES」で、スマートフォンとタブレットを含む消費者機器のPIN-認証されているトランザクションを出すためにIngenicoの決済システム内で統合された。

「MPES」は、ソフトウェアベースのPINパッドとして、動作する機器のPIN入力を安全に捕らえる。これは、支払いサービスプロバイダーと取得者にハードウェアベースのPINパッドの必要を取り除き、「低価格ソリューションとして、グローバルな中小の小売り受容ポイント数を育てる。」ことを許す。

スマートフォンまたはタブレットに入れられたPIN数は分離されて、保護される。

Ingenicoは、このソリューションは、「カード計画規則に従順であり、最初のパイロットは2018年中期に、ヨーロッパでライブで行う予定である。」と言った。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.

AD SPACE