2018-03-15

韓国のLCC2社、中国路線の再開や新規就航へ

観光

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月15日に、韓国のLCC(Lightbridge Communications Corporation/格安航空会社)が、在韓米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)配備問題による中韓関係の悪化を受け昨年休止した中国路線の運航を再開したり、中国路線を新規就航を開始したりすると報告した。

[AD] You can advertise on this site.

中国との人の往来はまだ回復していないが、事態は収まりつつあると判断した。

ティーウェイ航空(Twayair)は2018年03月13日に、1年間運航を休止していた仁川 - 温州線を2018年03月27日から再開すると発表した。仁川 - 済南線の運航も2018年0月から正常化する。また、新たに1日1往復の仁川 - 威海線を2018年04月06日から運航する。

済州航空(Jeju Air)は4月5日から仁川 - 煙台線を1日1往復で新規就航すると発表した。中国路線の新規就航は1年3カ月ぶり。

2018-02-06---韓国の済州航空、日本や東南アジア強化で営業益増大!

[AD] You can advertise on this site.

Related Dates

[AD] You can advertise on this site.