gaYa広告

2018年03月14日

元ロシアのスパイ殺人未遂で、イギリスはロシア外交官23人追放。

犯罪と裁判

毎日新聞、朝日新聞デジタルは2018年03月14日に、イギリス南部ソールズベリー(Salisbury)で2018年03月04日に、イギリスの二重スパイでGRU(Glavnoye Razvedyvatelnoye Upravleniye/Главное разведывательное управление/Main Intelligence Directorate of the General Staff/ロシア連邦軍参謀本部情報総局)の66歳のセルゲイ・スクリパリ元大佐(Sergey Skripal)と33歳の娘ユリア(Yulia Skripal)がなどが狙われた殺人未遂事件を巡り、テリーザ・メイ(Theresa May)イギリス首相は2018年03月14日に、事件にロシアが関与したとして、イギリスに居住しているロシア外交官23人の国外追放などの対抗措置を打ち出したと報告した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

退去の猶予は1週間とした。
一度に追放する規模としては過去30年で最大で、「ロシアが我が国を攻撃したのは初めてでないことを反映した」と話した。

メイ首相は、米国にドナルド・トランプ(Donald Trump)米国大統領やドイツのアンゲラ・メルケル(Angela Merkel)首相と相次いで電話協議して協力を取り付け、この問題で国連に対し、安全保障理事会の緊急会合の開催を要請した。
イギリスとロシア関係が「新冷戦」に突入するとの見方もある。

イギリスの要請を受け、国連安全保障理事会(UN Security Council)は2018年03月14日午後(日本時間15日未明)に公開の緊急会合を開き、イギリスが、対象となったロシアの外交官は「申告のない諜報(ちょうほう)活動員と特定された」と指摘し、事件について説明した。

タス通信によると、ロシア外務省のザハロワ(Zakharova)情報局長(報道官)は2018年03月14日に、「近く、声明を出す。」と述べた。イギリスの対抗措置に対する報復策を発表するとみられる。

また在イギリスロシア大使館は2018年03月14日の声明で、アレクサンドル・ウラージミロヴィチ・ヤコヴェンコ(Alexander Vladimirovich Yakovenko/Алекса́ндр Влади́мирович Якове́нко)駐イギリス大使がイギリス外務省に呼ばれて外交官追放を通告されたと明らかにし、「容認も正当化もできない短絡的な敵対行為だ。ロシアとイギリス関係の悪化の責任は、すべてイギリスの政治指導層にある。」と非難した。

メイ首相は下院で演説し、ハイレベルの政府関係者の相互訪問を停止することも表明し、2018年06月からロシアで行われるサッカー・ワールドカップの観戦などにイギリスの閣僚や王族は出席しないと報告した。ロシアからの入国審査を強化するほか、イギリス内で違法活動に使用されていると証明できれば、関係するロシア政府の施設の使用を凍結させる方針も示した。
追放対象の23人の外交官はロシア情報機関員として活動しているという。

メイ首相はロシア政府に対し、事件で使用された猛毒の神経剤「ノビチョク剤」について説明を要求したが、回答期限の2018年03月13日までに説明がないとし、「ロシアが責任を負う以外の結論はない」と述べた。

イギリス政府は元FSB(Federal Security Service of the Russian Federation/ФСБ/Федеральная служба безопасности Российской Федерации/ロシア連邦保安庁)中佐がロンドンで2006年に暗殺された事件を受けてロシア外交官4人を追放した他、ロシアによる14年のウクライナ南部クリミア半島の編入後、欧米各国とともに段階的に経済制裁を強化していった。今回は2006年の事件後よりも強硬な姿勢を示した。

またNATO(North Atlantic Treaty Organization/北大西洋条約機構)は2018年03月14日の声明で、イギリスを支持するとともに調査への協力を表明し、ロシア政府に説明と全面的な情報開示を迫った。声明では、加盟国内で神経剤を使用した攻撃はNATO発足以来初めてとした上で、今回の事件は化学兵器の使用を禁じた国際条約に「明確に違反する」と指摘した。

2018-03-04---イギリスで、またロシア二重スパイが猛毒「神経剤」使用で意識不明。
2015-07-28---アレキサンダー・リトビネンコ必殺のポロニウム。
2015-01-27---前ロシア・スパイのアレキサンダーは、2回毒が飲まされた?
2013-05-18---元KGBスパイ殺害で、未亡人は死へ公の捜査を求めている。
2013-03-24---ロシアの巨頭ボリス・ベレツフスキーの死。
2007-10-03---元スパイのリトビネンコ殺人記事で、ロシアの新聞社告訴準備中!
2007-05-19---カンヌ映画祭で毒殺されたリトビネンコのドキュメントを上映。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。