AD SPACE

2018-03-15

中国企業の海外投資、01〜02月は25.2%増。

経済

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月15日に、中华人民共和国商务部(中国商務省)は2018年01〜02月の対外直接投資(金融業を除く)は前年同期比25.2%増のUS$168億2,000万(約1兆7,940億円)だったと発表した。

135カ国・地域の1,429社に投資した。

[AD] You can advertise on this site.

中国の国家主席習近平(习近平/President Xi Jinping)政権が掲げる現代版シルクロード戦略「一帯一路(Belt and Road/B&R/One Belt, One Road/OBOR)」沿線国への投資は50カ国、計US$21億5,000万に上った。対外投資全体に占める割合は12.8%だった。

業種別では採鉱業が全体の25.9%を占めたほか、リース・ビジネスサービスの比率が17.8%、製造業が16.3%、データ通信・ソフトウエア・ITサービスが8.0%となった。

「非理性的」な投資傾向があるとして政府が規制を強化している不動産、スポーツ、娯楽の新規投資は0件で、商務省は「海外投資の構造は良化が進んでいる」と指摘した。

2018-02-13---中国企業の海外投資、2018年01月は39.7%増。
2017-09-14---海外からの対中投資、0.2%減。中国の対外投資、41.8%減。
2017-08-22---米国の通商法301条に対抗し、中国は米国産光ファイバー、AD課税率を再審査。
2017-07-13---海外からの対中投資、上半期は0.1%減!
2017-03-31---中国のサッカー爆買いの背後に潜む華僑。
2017-03-29---進化する「爆買い」中国のスポーツバブル崩壊?

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.