AD SPACE

2018-03-15

スシローの回転レーンで迷惑動画撮影。

食品

毎日新聞は2018年03月15日に、大阪府吹田市の回転ずしチェーン最大手の「あきんどスシロー」は18年03月15日に、スシローの店舗内の回転レーンに小型カメラを載せて撮影した迷惑動画が投稿サイト「ユーチューブ」にアップされたとして、投稿者に対し、法的措置も含めて厳格な対応を検討するとの声明を発表した。

「衛生管理や来店客のプライバシーの観点から許されることではない」としている。

[AD] You can advertise on this site.

問題の動画は2018年03月06日に投稿され、回転レーンに載って移動する小型カメラで食事中の客や調理場の様子が撮られていた。

スシローは声明で、動画が撮影された店舗の清掃や消毒を行ったことを報告するとともに、来店客に「多大なご迷惑をお掛けした」と謝罪した。

今後、同様の行為があった場合も厳正に対処すると表明した。

Sankeibizによると、外国人YouTuberということで、現行犯で警察に突き出さないと、追跡が難しいことだろうとおもったが、犯人は、どうも最初に出て来たアメリカ人のようだ。

15日現在、動画タイトルは「Camera Goes on Japanese Sushi Conveyor Belt Shows Beautiful Slice of Japanese Life」(回転レーンに乗せたカメラが、日本人の生活の素敵な一面を切り取った)となっている。

また、カメラを「あきんどスシロー」の店員が見つけて回収され、アメリカ人のYouTuberに返却された。

後で問題になったようだ。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.