AD SPACE

2018-03-15

あまりにも多くの仮想通貨が、一時期に売り出された!?

モバイル・マネー

特別税として、国税庁の税務署に税金を納めるため、膨大な仮想通貨が売り出された。

Coincheckが2018年03月12日に、一部仮想通貨の出金、売却再開したことから、膨大な仮想通貨が売却された。

さらに、破綻の「MtGox」、仮想通貨430億円分を売却し、債務原資にし、破綻時に「MtGox」には約20万コインのBitcoinが残されていたが、今回の売却分を除いても、まだマルク・カルプレス(Mark Karpeles)容疑者の手元には、2千億円近くのBitcoinなどを保有している。管財人は「今後の売却は裁判所と協議したい。」としている。

これも売却されたことだろう。

[AD] You can advertise on this site.

こんなに多くの仮想通貨が一時期に売り出されてのは、史上はじめてだろう。

なんでこんなことになってしまったのか?

もし、これは本当に起こったなら、もうこんなことが2度とあってはいけない。

2018-03-12---コインチェック、一部仮想通貨の出金、売却再開。
2018-03-10---破綻の「MtGox」、仮想通貨430億円分を売却し、債務原資に。
2018-01-01---国税庁、仮想通貨長者、把握へ 資産分析、税逃れ防止!
2017-12-01---国税庁、仮想通貨の確定申告の計算方法や注意点のPDFを公開。
2017-08-28---国税庁よりBitcoinの課税関係についての発表があった。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.