2018-03-13

インドの牛乳生産量、過去3年で2割増。

食品健康

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月13日に、インドの農業・農民福祉省(Government of India Ministry of Agriculture & Farmers Welfare)によると、国内の2017年の牛乳生産量は1億6,540万トンと、2014年に比べて20%増えたと報告した。

一人当たりの牛乳摂取可能量は、日量355ミリグラムと、2014年に比べて15.6%増加した。

畜産農家の2014〜2017年における収入も2011〜2014年に比べて23.8%増えたという。

シン(Shri Singh)農業・農民福祉相は声明で、今後も農家の生計向上を後押しすると語った。

政府は昨年度予算(2016年4月〜2017年3月)で畜産業の育成に向けて1,088億1,000万ルピー(約1,785億円)の予算を拠出。

本年度には245億ルピーを投じて、AHIDF(Animal Husbandry Infrastructure Development Fund/畜産インフラ開発ファンド)を組成した。

そう言えば、南インドで、牛乳が飲みたいと言ったら、おばちゃんが、近くにいたおじさんに何かを言うと、そのおじさんが、近くを歩いていた牛を木にくくりつけ、やにわに乳を絞り始め、どれだけ欲しいと聞いてきたのには、びっくりした。

これが、南インドの牛乳屋?