on-the-time.jp

2018年02月25日

米国データ会社による平昌冬季オリンピック予測と実際。

スポーツ未来

産経ニュースが2018年01月11日に公開した、スポーツデータの分析、提供などを行う米国のデータ専門会社グレースノート(Gracenote)は2018年01月10日に、平昌冬季オリンピック開幕30日前に合わせて全種目のメダル予測を発表し、日本はメダル総数で過去最高の15個、金メダルは1998年長野五輪の5個に次ぐ4個であった。

グレースノート(Gracenote)は、ニールセン(Nielsen Holdings)の子会社である。

最新の競技結果や選手の動向を分析し、現時点でオリンピックが行われたとの想定で算出した。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

日本の金メダルには、フィギュアスケートでソチ五輪を制した男子の羽生結弦(ANA)と団体、スピードスケート女子で500メートルの小平奈緒(相沢病院)と団体追い抜きが挙がった。

「実際」
金メダル---2/24(土)---高木 菜那---【スピードスケート】女子マススタート
金メダル---2/21(水)---高木 美帆、菊池 彩花、佐藤 綾乃、高木 菜那---【スピードスケート】女子チームパシュート
金メダル---2/18(日)---小平 奈緒---【スピードスケート】女子500m
金メダル---2/17(土)---羽生 結弦---【フィギュアスケート】男子シングル
2018/2/25 12:06更新

小平は今季世界記録をマークした1000mでも女子1500mの高木美帆(日体大助手)とともに銀メダルの予想となった。

ノルディックスキーのジャンプ女子は、ワールドカップ(W杯)最多通算53勝の高梨沙羅(クラレ)が金を逃して銀、伊藤有希(土屋ホーム)が銅。

複合の渡部暁斗(北野建設)が個人ラージヒルで銀、フリースタイルスキーの世界選手権で優勝した女子ハーフパイプの小野塚彩那(石打丸山ク)は銀、男子モーグルの堀島行真(中京大)は銅、フィギュアスケート男子の宇野昌磨(トヨタ自動車)は銅と予測した。

「実際」
銀メダル---2/17(土)---宇野 昌磨---【フィギュアスケート】男子シングル
銀メダル---2/14(水)---小平 奈緒---【スピードスケート】女子1,000m
銀メダル---2/14(水)---渡部 暁斗---【ノルディック複合】個人ノーマルヒル
銀メダル---2/14(水)---平野 歩夢---【スノーボード】男子ハーフパイプ
銀メダル---2/12(月)---高木 美帆---【スピードスケート】女子1,500m
銅メダル---2/24(土)---藤沢 五月、吉田 知那美、鈴木 夕湖、吉田 夕梨花、本橋 麻里---【カーリング】女子カーリング
銅メダル---2/14(水)---高木 美帆---【スピードスケート】女子1,000m
銅メダル---2/12(月)---高梨 沙羅---【スキージャンプ】女子ノーマルヒル個人
銅メダル---2/12(月)---原 大智---【フリースタイルスキー】男子モーグル
2018/2/25 12:06更新

国・地域別のメダル総数はドイツが40(金14)で1位、ノルウェーが37(金14)で2位と展望している。

1ドイツ---金14/銀9/銅7=合計30
2ノルウェー---金13/銅14/銅11=合計38
2018/2/25 12:06更新

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

gaYa広告