2018年02月15日

足跡の化石が、1億1000万年前のトカゲも二足走行を示唆。

超過去自然

AFPは2018年02月16日に、走る際に4足走行から2足走行に一瞬で切り替えることができる一部トカゲの能力は、速力を出す必要性によって進化したものと考えられているが、これは最近に始まったことではないとする研究論文が2018年02月15日に、発表されたと報告した。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

韓国ソウル大学(Seoul National University)の李隆濫(Lee Yuong-Nam)古脊椎動物学教授らの研究によると、韓国で発見された小型のイグアナの祖先が残した足跡化石の調査から、恐竜が地球を支配していた1億1000万年前には、すでにトカゲたちが後ろ足で走り回っていたことが明らかになったという。

李教授は、2004年に実施した化石探索中に板状泥岩で長さ約2cm幅(1.5センチ)の足跡を29個発見した。「当時は翼竜(絶滅した翼を持つトカゲ)の足跡の方に興味があったので、これらはほとんど重要でない小動物の足跡にすぎないと当時は考えていた。」

「採集したトカゲの足跡はずっと博物館に保管していたが、2年前にこの足跡のある板状泥岩をようやく再調査した。新たな視点から調べ直したところ、足跡は非常に典型的な現生種トカゲの足の形態的特徴を持つことが分かった。」とAFPの取材に語った。

李教授によると、この足跡は知られている限りで世界最古のトカゲの足跡であることが判明したという。足跡を残した動物はイグアナの祖先である可能性が高く、尾を除く全長は約6.8cmだった。

「足跡の化石は、動物の行動の痕跡を直接的に示す」と話す李教授は、「一部現生種のトカゲは2足で走ることができるが、今回の発見によって、この能力がいつ発達したかが初めて明らかになった」と指摘している。

通常では、前足より長い後ろ足を持つトカゲが、走る速度まで加速する場合に二足走行を見ることができる。

板状泥岩には前足より後ろ足の足跡の方が多く残されていた。これは2足で走るの場合と一致する。足跡の並び方と分散具合にも同じ特徴がみられた。

イギリスの科学誌ネイチャー(Nature)系オンライン科学誌「サイエンティフィック・リポーツ(Scientific Reports)」に掲載された論文によると、これらの分析結果により、研究チームは足跡が「2足で走っているトカゲによって残された。」と結論付けることができたのだという。これは「進化の早い段階でトカゲが二足走行が可能であったことを示唆する、」と述べている。

Altmetric: 125More detail
Article | OPEN

Lizards ran bipedally 110 million years ago
Hang-Jae Lee,
Yuong-Nam Lee,
Anthony R. Fiorillo &
Junchang Lü

Scientific Reportsvolume 8, Article number: 2617 (2018)
doi:10.1038/s41598-018-20809-z
Download Citation
PalaeontologyTaxonomy
Received:
08 November 2017
Accepted:
19 January 2018
Published online:
15 February 2018

メキシコには、キリストトカゲ(Basiliscus/バシリスク)という二足走行できるトカゲの仲間がいる。その名前は、上体を半分起こして前足を中ぶらりんにしたまま後ろ足だけで水上を走る特異な姿に由来している。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト