gaYa広告

2018年02月12日

トランプ大統領の長男の妻。「白い粉」吸引で、病院に搬送!

麻薬とメディア犯罪と裁判人物

日本経済新聞 電子版は2018年02月13日に、ドナルド・トランプドナルド・トランプ(Donald Trump)米国大統領の長男ドナルド・トランプ・ジュニア(Donald Trump Jr.)の妻バネッサ(Vanessa)が2018年02月12日に、ニューヨーク市内の病院に搬送されたと報告した。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

米国のメディアによると、ジュニア宛ての郵便物に入っていた「不審な白い粉」を吸って吐き気をもよおしたという。

一部メディアは警察当局の話として「白い粉はコーンスターチだった」と報じた。

米国メディアによると、警察は白い粉は有害物質ではないと結論づけた。

米国では2001年に「白い粉」が付着した不審な郵便物が報道機関などに送付され複数が死亡、炭疽(たんそ)菌(anthrax)による生物テロの疑惑が社会を騒然とさせた。

これまでの経緯だと、コカインを想像する。
大統領の息子の妻!?

警察でも動かせる人の偽装工作(Fake News)でないことを祈る!

2016-04-29---IS関連組織が炭疽菌攻撃を計画か!?
2016-02-16---財布をなくした男が、それを拾った人から得た手紙。
2015-05-28---米国軍隊により不注意に出荷された生きている炭疽菌。
2014-07-11---CDCは、過去十年間で不適当に5つの危険な病原体を送った。
2014-07-08---米国政府の収納室で、天然痘の忘れられたガラス瓶が見つかった。
2009-07-26---8年間かかった炭疽菌レター事件の調査を終了した。
2006-04-21---炭疽菌汚染を除くタンパク質を特定した。
1990-04-24---イギリスのGruinard島は、炭疽病から解放されたと宣言した。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告